ある女性研究者の日記 :A Journal of a Female Researcher

sunnily.exblog.jp

大学教員は「総合職」と痛感する、遅咲きの文系研究者です.静謐な環境が欲しいと思う今日この頃。。。

カテゴリ:研究( 410 )

査読中

研究の参考になるかもと思って引き受けた久しぶりの査読。???と思うこと多し。
念のため何年ぶりかで3キロもある!巨大なstatisticsの本を広げてみたが、やはり私の見立てがあっている。

まあ、査読でもなければstatisticsの本を再読することはなかっただろうけど、、
今度からもう少し分野を絞って引き受けようと思う。引き受けるなら、、、

[PR]
by redsunflower | 2018-06-05 11:11 | 研究 | Trackback | Comments(0)

少し光が見えた

五里霧中だった先週から、いろいろ考えていたら、少し明かりが見えてきたように思う。
さらに読みたい本を注文する。大学生に英語を教える場合、アメリカの英語を母語とする小学生にどのように教えているのかは参考にできる点も多い。

まだ、点がようやく何個か見つかった感じで、これがつながるにはもう少し時間がかかると思うが、あせらずにやっていこう。





[PR]
by redsunflower | 2018-05-29 12:06 | 研究 | Trackback | Comments(0)

五里霧中

夏の学会発表の準備を始めようと論文を手当たり次第読み始める。
しかし、全くの五里霧中。考えというか方向性がまとまらない(よくアブストラクトが通ったものである)

しばらくは、しっかり読むことに専念せよということだろう。

[PR]
by redsunflower | 2018-05-23 12:19 | 研究 | Trackback | Comments(0)

追い出した~!

f0066420_11264692.jpg
写真は今年のお花見場所にて。ほれぼれするほど美しかった。今年は冬が寒かった分、ご褒美に素晴らしい花を咲かせてくれたのかな。
*************************

やっと再投稿完了。やれやれ、、、である。

最後の段階でグズグズするのは私の悪い癖である。ブログを読み返してたら(ほら、こんな風に逃避行動に走る)何度も同じことを繰り返している自分を見つけあきれた。

さて、次は授業の準備。
こちらは推敲も済んであとは修正のみ。

午後は少しゆっくりモードになろう。

[PR]
by redsunflower | 2018-04-05 11:29 | 研究 | Trackback | Comments(0)
引き続き校正の確認中。

気になればきりがないので、明日の午前中には提出する予定。

あと少し、ガンバロウ。

新学期の配布物準備は、明日の午後に再開したい。

[PR]
by redsunflower | 2018-04-04 10:01 | 研究 | Trackback | Comments(0)

再校正戻る

新学期前のあわただしい時期だが、再校正に出していた原稿が戻ってきた。

修正部分だけの校正を依頼していたが、全部を見てくれていたのでもう一度原稿を再点検している。なるほど、と思う部分も多いし、前の校正者が見逃していたAPAのルールを指摘してくれていたりしてありがたい。

acceptされているのだし、ここまでは必要ないかもと思うが、できるだけ良い形でわが子"paper"を世に出したい。
これが私が論文を多産出来ない理由の一つかもしれないが、まあ仕方ない。

さあ、粛々と仕事しよう。

[PR]
by redsunflower | 2018-04-03 10:05 | 研究 | Trackback | Comments(0)

校正に出す

やっと修正を終えた論文を校正に出す。Wチェックはやはり必要かなと思う。前回の校正の再投稿なので、料金は無料なり。

さて、これからまだほとんど手つかずの新学期の準備をしなくては。シラバスに配布物。ここでどれだけ準備をしておくかが授業の質にもかかわるし、学期中のワークロード軽減につながる。世間は花見一色だが、SOHO研究室でがんばろう。

[PR]
by redsunflower | 2018-03-28 12:48 | 研究 | Trackback | Comments(0)

ウロウロする

論文の修正案が決まらなくてウロウロしてます。

私、踏ん切りが悪いので。。。

今日は資料を一つ発掘。この路線で行くかなあ。

世間は桜開花で盛り上がってます。お花見に行くためにもサクサク進めたいものです、



[PR]
by redsunflower | 2018-03-25 17:13 | 研究 | Trackback | Comments(0)

お彼岸の一日

朝からものすごい雨であった。関東地方は雪が降っているとか。

お墓参りは無理かな、と思っていたが昼過ぎに陽がさしてきたので、夫方のお墓へ行く。仏壇へは彼岸の入りにお参りしてきたので、今日はお墓まいりのみ。義父は73才で亡くなっている。今から考えるとかなり早い年齢だ。私たち夫婦も十数年すれば父の亡くなった年齢だね、と夫としみじみ話す。

さて、今日はのんびり過ごそうと思ったが、昨年に出したproceedingsのコメントが返ってきたので机に向かう。あまり音沙汰がなくてややあきらめ気味であったが、待てば海路の日和ありということだろう。2,3日考えて修正の方針を考えよう。いいpaperとほめてもらったのは嬉しい。ちゃんと世に出せるようにしなくては。




[PR]
by redsunflower | 2018-03-21 15:49 | 研究 | Trackback | Comments(0)

一条の光

ここのところデータ分析をしているが、なかなか思うような結果が出ない。せっかくの大事なデータなのに、、、と思ってしまう。考えてみれば、複雑な要素が絡み合う学習事象分析がそう簡単に結果が出るわけがないのだが。

午後からはアプローチを変えてlit reviewをする。幸いSOHO研究室からでも学内サーバーを通してネットジャーナルにアクセスできるようになった。限られたジャーナル数だが、それでもないよりはまし。昔はsnail mailで取り寄せていたのだから。。
何本か参考になりそうな論文があった。そう、やはり研究の基本は論文を読むことなのだ。読むのが楽しみである。



[PR]
by redsunflower | 2018-03-19 17:47 | 研究 | Trackback | Comments(0)