人気ブログランキング |

ある女性研究者の日記 :A Journal of a Female Researcher

sunnily.exblog.jp

大学教員は「総合職」と痛感する、遅咲きの文系研究者です.静謐な環境が欲しいと思う今日この頃。。。

カテゴリ:研究( 447 )

研究者に必要な「体力」

何をするにしても体力は必要だが、考える気力の源はやはり体力だろう。
特段才能のある人は別だが、私のようにコツコツ型のタイプは、体調が悪いとてきめんに研究に響く。この体力、残念なことに年齢とともに下降していくのは事実である。ああ、研究者のスタートがもっと若ければよかったとは思うが、これは仕方がない。年齢に抗い、少しでも体力の衰えを食い止める努力をしていくのみだ。

そこで、一日、一時間弱はヨガやウォーキングをするようにしている。スマホにいろいろなアプリを入れているので、記録出来たり動画をみて体を動かしたりできるので、ずぼらな私には向いている。すぐには効果は出ないが、徐々に体力がついてきたような気がするがどうだろう。(少なくとも、丸一日寝込むということはここのところはない)昨年は何度も(文字通り)倒れたので格段の進歩だ。

もう一つ心がけているのは、週のうち一日はどこにも出かけない「おうちデー」を作っている。まあそれでも業務が浸食して半日は仕事でつぶれることも多いが、半日は絶対「仕事なし」にするようにしている。ハワイアンを聞いて、本を読んだり(まあ、研究の本の時もあるが)とにかくPCに向かわず、できるだけスマホもせずボーっとする時間を作る。(ホントはハワイに行けたらいいのだけど、気持ちだけハワイに浸る)小庭に置いたソーラーランタンのゆらゆらした炎を見ながら夕暮れを過ごすのは、今一番気に入っている休日の過ごし方である。リラックス、やはり疲労回復には大事だと痛感する。
*イメージ写真





by redsunflower | 2019-07-09 12:16 | 研究 | Trackback | Comments(2)
ここのところエクセルと格闘。

科研費の支出には種々の書類が必要となっているからだ。前に採択されたときは、まだここまで細かくなかった。(どこかで不正が発覚するたびに厳しくなっているようだ)しかも、検収も毎年実施されるようなので、こまごまとしたことも頭に入れて(あるいはエクセルに記録して)おかなければ。

私、家計簿をつけるのが(お小遣い帳もそうだった)苦手なのである。でも、苦手と言っておられず、ひたすら格闘するのみ。今は研究時間の30%は書類書きに追われている。

慣れるしかないのである。

by redsunflower | 2019-07-02 13:05 | 研究 | Trackback | Comments(0)

メンター

良きメンターを得ることはとても大切だ。私は大学院で何人かそのようなメンターに出会えてラッキーだったと思う。おかげで人生が大きく変わった。

でも残念ながら、現在の職場ではインスピレーションを得ることはあるけど、人生のメンターになる方には出会ってない。もちろん立派な方はおられるが、深い交流する時間や機会を設けることは私の通勤や家庭事情で難しい。

では、どこでメンターに出会うのか。

私の場合は本である。

昨年、今年とこれからの人生を考えるうえでこれはと思えるお二人の著者に出会った(本で)。いつもながら気に入った著者の本はダーッとすべて読む主義である。そして、毎晩枕元に置いた彼・彼女らの本を無作為に選び、眠りにつく前に読むことが最高の幸せと感じている今日この頃だ。

お二人のメンターは研究者ではないが、それぞれの分野での真摯な生き方から「お前さんの愚直な生き方もまちがってないよ」と私にまっすぐなメッセージを送ってもらっている(気がする)。

by redsunflower | 2019-05-14 11:05 | 研究 | Trackback | Comments(2)

4月1日

今日はエイプリルフールでもあるし、新元号の発表日でもあるけど、、、

なんといっても科研の採択可否がわかる日でもある。

朝いち(9時)で科研費のHPにログインして、内定欄に表示がなかったのでがっくりしていたけど、10時半過ぎにもう一度確かめると「所属研究機関処理中」とあった。つまり、採択ということ。
(今は、こういう情報もネットで調べられるから、便利!)

まずはめでたし!かな。
4年間の目標ができたので、頑張ろう。

by redsunflower | 2019-04-01 15:39 | 研究 | Trackback | Comments(2)

飛ばしすぎ!?

さすがに9日連続となると旧エンジン搭載の年代物の車同様の馬力では、スピードがガクンと落ちてきた。
今日はかなりスローダウンする。

それでも少しは論文に向き合えた。

by redsunflower | 2019-03-27 17:49 | 研究 | Trackback | Comments(0)

8日連続

研究ダイアリーを見ると今日で8日連続論文に取り組んでいるではないか。近年にない快挙だ!

論文を書くことは継続なり、とお師匠様もおっしゃっていたし、かの村上春樹氏も主語こそ異なるが、小説を書くことは筋肉を少しずつ鍛えるような感覚で地道な繰り返しと書いておられた。

4月に入ればこのような余裕のある気持ちは(おそらく)隅に追いやられるか、あるいは吹っ飛ぶ!かもしれないけど今の時間を大切にして論文に向き合いたい。178.png

by redsunflower | 2019-03-26 10:02 | 研究 | Trackback | Comments(0)

サンドイッチ研究法

また、元の論文に戻ってきました。

3つくらい論文を抱えて、適宜インターバルをとりながら向き合うと意外と筆が進みます(WORDですが)。
私ってとても飽き性なのでしょうね。

今週で3月も終わり。
集中して論文に向き合うことができる最後の週になるでしょう。体調を整えつつガンバロウ。



by redsunflower | 2019-03-25 11:34 | 研究 | Trackback | Comments(0)

日曜日の朝だけど

日曜日だけど、今日は朝だけPCに向かう予定。

昨日から始めたデータ整理に思いのほか夢中になってしまった(つまみぐい、の分)

今朝はちょっと微妙な体調(なぜか体が重く感じる)なので午前中だけにしておきます。

今週は村上春樹氏の本(エッセイというかメール対談集?)が2冊届く予定なので、それを楽しみに頑張ることにします。

by redsunflower | 2019-03-24 09:29 | 研究 | Trackback | Comments(0)
本来のするべき研究で行き詰まっているので、今日は少し早いが8月の学会の準備を始める。
結構、勇気づけられるデータを昨年得ることができ、それを発表する予定。

あ、食欲はあります(いつも)。

by redsunflower | 2019-03-23 10:10 | 研究 | Trackback | Comments(0)

一条の光

ここのところ壁にぶつかってなかなか思うように進めなかった研究。

壁にぶつかったら先行文献に戻るというのは、私が院時代に学んだこと。

今日、ある本を発見。ここ数年引用をしていた研究者の本だ。早速Kindleで購入し読み始める。これがきっかけとなってくれるだろうか。英語がよみやすくて助かる。

by redsunflower | 2019-03-19 17:36 | 研究 | Trackback | Comments(0)