ある女性研究者の日記 :A Journal of a Female Researcher

sunnily.exblog.jp

大学教員は「総合職」と痛感する、遅咲きの文系研究者です.静謐な環境が欲しいと思う今日この頃。。。

カテゴリ:健康( 92 )

まだ、元気。

いつもの年なら、7月の今頃はグタッとなり、疲労の極みの状態だが、今年はずいぶんましである。この猛暑、それに地震や豪雨にあった学生への対応など例年になく厳しい学期であった。

理由はズバリ、漢方の処方を変えたことだろう。2月から4月にかけては「このままで働き続けることはできるだろうか、、、」と思うくらい体調が悪かった。そこで、漢方の本を読み漁り、自分の症状に見合う漢方をお取り寄せし(薬がネットショッピクングできるおかげ)試行錯誤した。結果、見つけた3種類。素晴らしい。効くときは効くものである。木の根っこや草の処方(つまり漢方)が、これほど私の体調に影響を与えるなんて、と感嘆する。

これまでにも漢方は飲んでいたが、どうやら私の体調が前の漢方ではカバーできないように変化(階段を一段下ったという感じ)していたようだ。

ただ、寝不足やストレスがたまるとやはり不調は出るので、自己管理が必要。漢方+自己管理で当面はしのげそう。

[PR]
by redsunflower | 2018-07-18 18:16 | 健康 | Trackback | Comments(0)

予定にはなかったのに

予定にはなかったのに、新学期早々ダウンしてしまった。幸い回復したが、、、春休み中のダウンと言い、どうも免疫力が落ちてきているような気がする。無理をしない、ストレスを感じない、ことがいいのはよくわかっているが、働いていたら、避けて通れないことも多い。

ダウン中は、体は休めていたが本は読めたので、漢方の本をたくさん買い込んで読み漁った。仕事をして。家のこともしている女性はついつい無理をしがちなケースが書かれていて、やはり自分もそれに該当するようだと思った。

ペースダウンするために、4月末の論文投稿はあきらめる。今は、体調の立て直しが優先だ。

[PR]
by redsunflower | 2018-04-18 12:35 | 健康 | Trackback | Comments(2)

やっぱりヨガ

2月初旬に体調を崩して以来、すっかりご無沙汰していたヨガ。別に禁じられていたわけでもなく、寒いし、ついついしない日々が続いていた。室内ウォーキングは続けて何とか一日5000歩は確保していたが、なんとなく体がぎくしゃくしていた。

そろそろ新学期も始まるし、昨日から一念発起してヨガを再開した。まだ春休みなので時間的余裕もあり朝から30分程度。

やはり気持ちいい。ウオーキングもいいけど、ヨガは体の中の細胞がひとつひとつ目覚める感じ。

折しも昨夜NHKスペシャルで、体内でメッセージ物質を運ぶエクソソームが取り上げられていたが、誤解を恐れずあえて書くと、ヨガをするとまさにそのエクソソームが体内に広がっていくように思える。

研究をするにもまずは体力。読むにも考えるにも体調が悪いと何にもできない。

体調メンテナンスが必要だ。心を入れ替えてちゃんとヨガしようと思う。



[PR]
by redsunflower | 2018-03-26 10:36 | 健康 | Trackback | Comments(0)

風邪をひく

喉が痛いなあ、と感じて漢方薬を飲んでいたが、今回の風邪はフルコースをたどった。2週間ほどたつが、いまだにまだ咳が続く。2回病院に通った。

今回は主に気管が症状の中心だ。だから、熱が下がったら比較的頭はすっきりして、論文にも手を付けることができた。ただ、咳がひどく、マスクをすると湿気が増すせいかとんでもなく咳が続いた。電車の中でもおかまいなしだったので、通勤電車ではひたすら小さくなっていた。止めようとすると余計にせき込むというパターンだった。3連休中は家で仕事できたのは、よかったのかも知れない。

インフルではないが、意外と感染力が強く、夫にも風邪をうつしてしまい、結婚以来ほとんど熱を出さない人が寝込んでしまった。こちらも申し訳ない。

ただの風邪、でも侮るなかれです。
皆さんもお気を付け下さい。


[PR]
by redsunflower | 2017-10-10 11:38 | 健康 | Trackback | Comments(0)

ダウンしていました。

7月から何だか体が重いなあ、と思う日が続いたら、頭や耳がチクチク痛み出して、、、これはもしかしてと思って病院へ行ったら案の定ヘルペスの再発でした。今回はやや症状が重く、しっかりバルトレックスが処方され、セーフティモードで過ごしました。幸い講義を休むことはなかったので、補講は免れました。良かった。

思うにそれほどの自覚はなかったのですが、なぜか春先から風邪ひとつひかず、順調すぎる体調だったのでつい無理をしてしまっていたのでしょう。プチ風邪程度でもひけば早寝などしていたのでしょうが。無理は禁物の年齢ですね。

今日は久しぶりのデスクワーク、書類の処理や来月の学会準備を再開します。

先ほど、庭の蝉の初鳴き!がありました。真夏近し、です。



[PR]
by redsunflower | 2017-07-11 11:38 | 健康 | Trackback | Comments(2)

歩く、されど疲れる

最近スマに伊能忠敬のアプリを入れた。毎日歩いた歩数がカウントされ、彼が日本地図作成時に歩いたように都道府県を制覇するというもの。まだ、関東あたりをうろうろしているがはやく九州あたりに行きたいものだ。

目標があると結構励みになるもので、ここのところ歩数が伸びている。昨日も10000歩を超えた。ただ、まだ体力(筋力か?)が十分ではないので翌日は結構疲れが残る。このバランスが難しい。

しかし、10000歩は無理でも平均7000歩くらいは歩くようにしたいというのが、当面の目標である。

[PR]
by redsunflower | 2017-04-12 10:39 | 健康 | Trackback | Comments(0)

そばがら枕

年末に爆買ならぬ爆読書したせいかどうかはわからないが、ずっと首の調子が悪く回りにくかった。首をほぐすヨガや体操をしてもよくなる気配もなく、手や顔にしびれ感まででる始末。

会員制の医療相談サイトにはいっているので、それで検索すると整形外科医が「首には、枕は低反発より、昔ながらのそばがら枕のほうがいい」と書いておられたので、早速購入した。

これが大正解。熟睡感、起きた時の首のコリ、しびれがまったく違った。大き目の男用枕だったので寝返りを打った時もしっかり支えてくれる。あまりに具合が良いので、実家の母にもやや小ぶりなそばがら枕、夫にもそばがら枕を買ったが皆には大好評である。ちなみに3つ購入しても、低反発Tピュール枕1つの値段よりずっと安い。

昔の知恵はすごい。


[PR]
by redsunflower | 2017-02-15 10:22 | 健康 | Trackback | Comments(0)
ここのところ熟睡感があまりなく、耳鳴りも続いた。以前は体調の悪いときだけだったのが、徐々にひどくなってきていた。歳のせいか、と思っていたが、年末年始休みに経絡やツボを時間をかけてチェック(半分趣味のようになってきている)していたら、浮白という頭のツボと日月というツボを発見した。どちらも足の小陽胆経と言われる経絡に属するツボだそうだ。

この二つを指圧したところ、驚くことに耳鳴りはなくなり、気持ちもすっきりした。夜も久しぶりに熟睡感があった。よくよく経絡に位置する他のツボを見てみると、無意識のうちに今までコリを感じていたところが多かったのもうなづける。私は肝虚体質に相当するので、余計効いたのかもしれないが、東洋医学侮るべからず。ただ、日月は米お灸できるけど、浮白は手でマッサージするしかない。昨日は電車の中でずっとぐりぐりしていた(怪しい人、だったに違いない)

新しい年にいいツボに出会えてラッキー♪でした。

ツボの位置はこちらで。
浮白
日月
  日月の効能 http://uchikanpo.com/tsubo/jitsugetsu/ 


[PR]
by redsunflower | 2017-01-06 17:06 | 健康 | Trackback | Comments(2)

マインドフルネス

新しく買ったiPhoneのアプリ、ヘルスケアにマインドフルネスという項目が増えていた。
マインドフルネスとは、平たく言えば「瞑想マイナス宗教色」だそうで、瞑想とほぼ同じことをさすらしい。
ストレスはキラー細胞を活性化させるそうだし、なにより自分の気分も悪い。

そこで、マインドフルネスの無料アプリをダウンロードし、通勤電車内で聞くようにしている。
これが、とてもいい。30秒くらいでできるものもあり、昨日は講義に行く前にも行った。今度は会議の前にも絶対行おうと思う。(会議後も必要になるだろう)

瞑想すると心の平安が得られると思っていたのだが、実は脳のある部分の過剰活動を抑制しているそうだ。これは最近の実験で確かめられているとNHKの番組でも伝えていた。

一日数分、座っていても、横になっていてもできるので、とても簡単だ。

さあ、今からマインドフルネスして、仕事に向かおう!

[PR]
by redsunflower | 2016-11-01 09:42 | 健康 | Trackback | Comments(0)

倒れる

先に、イチローの3000本ホームランを見た後、仕事に戻ってもどうも能率が上がらない。そうこうしているうちに、発熱!久しぶりに39度台に。

医療機関がお盆の前後は5日くらい休みになるのであわてて病院へ。結局は風邪と診断されたが、熱は3日間なかなか下がらなかった。幸いご飯は口にでき、今日になって起き上がることが可能になった。


いやはや、やはり8か月ほどの介護生活の疲労が蓄積していたのだろう。いや、寄る年波には勝てない、無理をするなという戒めなのかもしれない。

まだまだ暑い日が続いております。みなさまもご自愛ください。

[PR]
by redsunflower | 2016-08-13 14:09 | 健康 | Trackback | Comments(2)