ある女性研究者の日記 :A Journal of a Female Researcher

sunnily.exblog.jp

大学教員は「総合職」と痛感する、遅咲きの文系研究者です.静謐な環境が欲しいと思う今日この頃。。。

相関

勤務大学ではゼミは2回生から始まるので、卒論並みとはいかなくても下級生ゼミも提出レポート課題をだす。現在、チェック中。

今年特に感じたのは、遅れて提出する学生のレポートは遅れた期日とその出来に見事なほどに(負の)相関があるということ。さらに、振り返れば4回生での卒論は、2・3回生のレポートの出来とかなり関連しているということ。

教育の限界なのかどうかわからないけど、今年はこれらの傾向がはっきり見えてきたので、対応策を考慮中。

# by redsunflower | 2019-01-12 13:07 | 教育 | Trackback | Comments(0)
映画「ウインストン・チャーチル」でアカデミー メイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞した作者の物語である。

受賞が決定したとき、高校生の時にアメリカのメイクアップ第一人者に英語で手紙を書き、指導を仰いだという逸話が新聞に載っていた。
単にすごい人、と思っていたが、本を読むと子どものころから満たされない思いを抱えていて、厳しい環境で育ったことがわかる。子どもにとって親の愛情を感じられずに育つというのはさぞつらいことだっただろう。

アメリカに行く前に、黒沢明や伊丹十三監督らの映画にも関わる傍ら、自分のスキルをひたすら磨いていた期間があったことも本書で初めて知った。アメリカに行けば何とかなるわけではない、夢を持ち続け、その対価としての努力をし続け初めてチャンスが訪れるのだ。

アメリカに無事わたり、チャンスに対して、人の何倍もの努力を惜しまず成果を上げていき、少しずつ認められてた彼を待っていたのは、、、

印象的だったのは、ハリウッドから離れアート界に転身しようかどうか迷っていた頃、恩師の死をみとる場面だ。ホームに入った恩師を何年も見舞い続けたが、高齢の恩師はやがて認知症を発症し、他界する。

「どんな有名な人でもやがて一人で死ぬ」

そう痛切に感じた彼は、ハリウッドに背を向け、アート界に身を転じる決意を固めた。

努力という言葉が軽んじられている現代だけど、やはり「ほんまもんの努力」に勝るものはないのだと感じさせられた本だった。そして、プロとは悩み続けるものだとも。
いつか彼のアート作品を実際に見てみたいと思う。







# by redsunflower | 2019-01-09 16:12 | 読書録 | Trackback | Comments(0)
平成最後の年となりました。

私的な話題で恐縮ですが、平成の年号は便利でした。昭和63年秋に結婚したわが夫婦。結婚〇年目と思い出すときに平成の年号をそのまま当てはめるだけで良かったのですから。そう、今年で31年目です。あっという間でした。ひとえに夫の忍耐のおかげ、と日々感謝しております。

さて、今日より仕事再開。年末の採点を転記したり、明日の授業の準備を確認したり。卒論はM様のブログに指摘されていたように、よくできた組2割、まあ何とか頑張った組5割、それ以外(としか書きようがない)組3割といった感じでした。例年なら年を越えての指導はごく少数なのですが、今年は予想外に多く年末年始に絶句してしまいました。私の要求水準が高すぎるのか、とも省みましたが、はっきり言ってハードルは年々下げています。次年度は担当人数もさらに増えることもあり、方針を変えざる得ないようです。

それでも、他の英語のテストや授業の小テストでは学生のがんばりが感じられたので、良い面もありました。すべてが思い通りになるなんてそれは独裁者の世界ですよね(笑)。教育はこうやってコツコツ頭をぶつけながら、一歩一歩進めていくしかないと自分に言い聞かせた年初めでした。

今年もよろしくお願いいたします。

# by redsunflower | 2019-01-06 13:32 | 教育 | Trackback | Comments(0)

今年の業務終了

細々としていた仕事関係の業務も今日で終了。
少しだけ、SOHO研究室のお掃除をする。

年末年始は実家で家事の予定。でも息抜き用にamazonで映画をダウンロードして持参する(実家はネット環境がない)そして、図書館で借りてきた本も数冊。それから、学生のレポートと最後の授業で行った!テストも。

みなさま、良いお年を。

# by redsunflower | 2018-12-29 13:13 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

今年最後の授業終わる

昨日で、今年の授業が終わった。

祝日のクリスマスイブに授業なんてちょっとかわいそうな気もするが、予定通りいつもの授業を実施。
ちゃんと来ている学生には、ちゃんと学んで帰ってほしいと思う。で、そうした。

帰宅後、疲労マックスだったが、こたつに入りながらアマゾンで新春に親戚のおちびちゃんたちにあげるプレゼントを探したりしていたら、あらら、不思議、疲労感が和らいでいた。
いつもは疲れすぎると熟睡できずに困っていたが、夜もしっかり眠った。ショッピングってもしかして疲労回復ホルモンがでるのかも?

というわけで、今日はこれから年賀状作りをすることにする。

# by redsunflower | 2018-12-25 10:43 | 教育 | Trackback | Comments(0)

ご無沙汰

1か月以上のご無沙汰です。

前回ブログをアップしたのち、やはりダウンしてしまいました。
大学は一日休んだだけでしたが、その後体調を戻すのにしばらく時間がかかりました。

今回の反省。
春に漢方を変えてから、調子が良くついついオーバーワークになってしまったこと。
週末2日とも仕事で机に向かい、疲労感をのこしたまま月曜出勤することが何回かありました。また秋学期は学生の課外の指導も取り入れたのですが、それと相まって疲れが泥のようにたまり、今回のダウンにつながったと思います。
来年はもっと調整しよう、と心に誓いました。

明日はまだ授業。もうひと踏ん張り。


# by redsunflower | 2018-12-23 10:20 | プライベート | Trackback | Comments(0)

予兆

木曜の帰りぐらいから、どうも体調が思わしくなく、体がバリバリに固く、しかも背中に痛みが出るようになった。もしかして、近年、疲労MAXの時に出現する帯状疱疹の前触れか、と戦々恐々だった。来週は休めないのだ。

そこで、この土日は完全休養モード。とにかく漢方的に体の免疫力を高めることー小食・体をあたためる、睡眠を心がけた。乳酸菌サプリもたっぷりとった。
幸い、持ち帰り仕事はなかった。AMAZONで映画を見ながら(聴きながら?)たくさん眠った。

今は少し、復活。
少し元気になると、ヒマなのでこたつで家計簿の整理。苦手だが、スマホアプリを購入してモチベーションを上げることにした。

無理の利かないお年頃である、と実感。

# by redsunflower | 2018-11-18 17:39 | 健康 | Trackback | Comments(0)

卒論と格闘

先日、業務でご一緒だった他学部の先生が卒論に関して、
「ほんとに、教員がそれぞれの卒論を書いているようなものですよ」とおっしゃっていたが、妙に説得力があり納得してしまった。

卒論はオーナー制度にし、できる学生への名誉とすべきとは思うけど、大学で学んだ証として卒論は全員書くべしと考える傾向もまだまだ強い。
そこで、毎週草稿を出させては、チェックし、とにかく書かせる、という方法をとっている。先生のフィードバックは社会に出てから受ける洗礼と比べるとほんの初歩なんだからね、と説得してみるが、比較的早く就活が決まる近年の学生の耳にはなかなか届きにくいようだ。


中には、素晴らしく伸びる学生もいるが、総合的には冒頭の先生のコメントに近いのが実態だ。

この時期、卒論が終わるまで自分の論文に手を付ける余裕はない。





# by redsunflower | 2018-11-14 14:51 | 教育 | Trackback | Comments(2)

業務書類作り

朝から次年度用の業務書類作成に追われる。今年度分はあるが、変更点などを確認し、関連部署との交渉もあり新しく提案したい事項を付け加え、、、等などしていたら10枚修正した。おかげで肩はバキバキである。

この仕事は教育とも関連があるし、プロジェクトをすることで学生にプラスになるので担当している。私が担当しなければおそらく消えてしまうのでは?と思う。絶対私の仕事であるとは思わないけど、できる範囲であればまあ、やっていこうというスタンスで臨むようにしている。

長距離通勤のメリットで、原稿を印刷したら通勤かばんにポイといれるだけ。あとは、電車の中での作業、となる。

今日は、このへんで切り上げよう。181.png181.png181.png

# by redsunflower | 2018-11-11 15:14 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

ゼミの準備

今日は朝からゼミの準備。

自宅から学内でのみ閲覧できる日経新聞にアクセスできるようになったので、便利だ。
経済のニュースを捜し、学生に見せるプレゼンを作成した。

やれやれである。でも、こういう作業を通して私も最新の経済ニュースを読むわけだから、勉強になってると思うことにしよう。




# by redsunflower | 2018-11-10 15:23 | 教育 | Trackback | Comments(0)