ある女性研究者の日記 :A Journal of a Female Researcher

sunnily.exblog.jp

大学教員は「総合職」と痛感する、遅咲きの文系研究者です.静謐な環境が欲しいと思う今日この頃。。。

2018年 03月 15日 ( 1 )

3月の仕事

「授業のない今、仕事あるの?」
と、たまに聞かれます。

何を仕事かということにもよりますが、ゼミの就活生にはっぱをかけたり、面談したり、、ということもしています。2月は新学期のシラバス、新しく導入する機器の手順書作成、研究費の報告、ゼミ合宿、卒業旅行の引率、そしてちょっぴり研究関連のアブストラクト作成で過ぎ去りました。

3月は報告書関連は峠を越えましたが、まだまだ新学期の準備。できれば学生の日本語ライティングのためのプリントも作成したいのですが、まだ時間が取れないでいます。

ここ数日は久々にSPSSを使ってデータ処理チャレンジ。データの中から何かが「ふわっと」レリーフのように見える瞬間がたまりません。これで何とか一本論文を書きたいものです。

[PR]
by redsunflower | 2018-03-15 11:39 | 仕事 | Trackback | Comments(0)