ある女性研究者の日記 :A Journal of a Female Researcher

sunnily.exblog.jp

大学教員は「総合職」と痛感する、遅咲きの文系研究者です.静謐な環境が欲しいと思う今日この頃。。。

2017年 08月 07日 ( 1 )

学会からひと足先に戻り、無事法事も終わる。
国際学会が国内で開かれるのは時間もエネルギーも節約できて助かるのだが、やはり学期末に負担になってしまった。なんとか乗り越えてやれやれである。
さて、これからは月末の別学会の準備、併せてproceedingsにもとりかかれるかどうか。

もっとpublishしなくては、という刺激をもらったのは学会の産物である。


[PR]
by redsunflower | 2017-08-07 09:51 | 研究 | Trackback | Comments(2)