ある女性研究者の日記 :A Journal of a Female Researcher

sunnily.exblog.jp

大学教員は「総合職」と痛感する、遅咲きの文系研究者です.静謐な環境が欲しいと思う今日この頃。。。

2013年 03月 15日 ( 1 )

残り仕事中

あれ、1月に秋学期が終わって何をしていたのだろう、と思う。出張があったり、勤務校で学会を開催したり、親の手術があったりしてとにかくバタバタだった。学会については盛況だったし、「研究者」のはしくれとしては、学会のホストをこなしてはじめて一人前、という思いもどこかにあったので経験としてはよかったが、本来「静謐」に勉強できる唯一の時期なので、時間を交渉事などに費やさざる得なかったのはもったいなかった気もする。逆に、いつも当たり前のように参加する学会・研究会も多くの裏での仕事にサポートされていると思えば感謝しなくてはと思う。

当然ながら、諸々の事情で時間を使っても、提出書類などは締め切りがあるわけで、今はその作成に追われている。学内の研究資金をいただいている身としては、しっかり報告してひとりでも学内での認知を高めなければ、、、そう、報告書は大事。一応上層部の捺印が必要なので、ちらりとでも読んでいただけるように、そうすれば予算もまたふえるかも、などと考えております。
[PR]
by redsunflower | 2013-03-15 11:49 | 仕事 | Trackback | Comments(0)