ある女性研究者の日記 :A Journal of a Female Researcher

sunnily.exblog.jp

大学教員は「総合職」と痛感する、遅咲きの文系研究者です.静謐な環境が欲しいと思う今日この頃。。。

2013年 02月 26日 ( 1 )

睡蓮の午睡

すっかりご無沙汰でございます。

忙しい日々を送っておりました。肝虚体質のキャリアウーマンモード全開でした。こういう働き方は若い時はよかったのだけれども、年を重ねるにつれ良くありませんね。呼吸が知らず知らず浅くなり、夜も眠りにくくなっておりました。当然、疲労も累積。ただ、すべてうまくいったので90点!(仕事は100点でしたが、自分に強い疲労が残ったためマイナス10点)

どれだけ、疲れてたかっていいますと、

都内の某美術館に仕事の一環としていきましたが、そこで、モネの睡蓮の絵の前で寝てしまいました。椅子に腰かけ、眠っている私の横を何度も確か守衛さんが通っておられたような。。かれこれ20分近くでしょうか。お陰様でアルファー波がたくさん出て疲れが軽くなり次の仕事に向かいましたが。こんな贅沢な午睡をしたのはもしかして大富豪以外では私くらい?でしょうか。ちなみにモネの横には、ピカソも、ルノアールもありました(笑)。


現在は自分の仕事がすっかり遅れて、次年度のシラバス作成中。今日はこれに専念します。
[PR]
by redsunflower | 2013-02-26 11:10 | 仕事 | Trackback | Comments(0)