ある女性研究者の日記 :A Journal of a Female Researcher

sunnily.exblog.jp

大学教員は「総合職」と痛感する、遅咲きの文系研究者です.静謐な環境が欲しいと思う今日この頃。。。

2006年 04月 06日 ( 1 )

煮詰まる2

論文作成煮詰まり、継続中。

でも、それでもPCの前に座り、文献を読み直したり、何度も書き直したりしてる。きっとこれが唯一の有効な煮詰まり脱出法。

昔、私のアドバイザーに聞いたことがある。「先行文献とかイントロとか、書く時に大変じゃないですか?」って。

(私のDのアドバイザーはアメリカからのvisiting professorだ。多分この分野の人なら、誰でも知ってるほど、大量のpublicationしつづけているこの道の大家。彼の、personal historyもすごいが、それはまたのちほどたっぷりと。)

「若いうちは、大変だったけど、今は頭の中から勝手に湧き出してくるよ」(注:日本語は私訳です)


きっと、書く大変さって、経験することで乗り越えることなんでしょうね。多くの人は乗り越える前にあきらめてしまうのかもしれない。

やるっきゃないでしょ。

一年前と比べて自分は、進歩しているか?
多分YES.(少なくとも「書かなきゃ」と思っている)

一年後は今より進歩しているか?
絶対YESにしたい。
[PR]
by redsunflower | 2006-04-06 16:31 | 研究 | Trackback | Comments(1)