ある女性研究者の日記 :A Journal of a Female Researcher

sunnily.exblog.jp

大学教員は「総合職」と痛感する、遅咲きの文系研究者です.静謐な環境が欲しいと思う今日この頃。。。

続博士号考

さきほどの知り合いの方の件、よくよく考えてみれば彼女はちゃんと公募で受かっているということではないか。大学の公募が実は「お決まりレース」だという話はいやというほど聞くが、公募で採用されたという例は(私の分野では)私はほんの数人しか知らない。少なくとも、公募で採用を決める大学があるとわかっただけでも救われる。。。

年齢は年齢。
研究は研究。

前向きに行こう!

でも、人間だからへこむときもある。そんなしるしとして、さっきのログものこしておきます。
[PR]
トラックバックURL : https://sunnily.exblog.jp/tb/811696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by redsunflower | 2006-02-16 18:16 | 公募 | Trackback | Comments(0)