ある女性研究者の日記 :A Journal of a Female Researcher

sunnily.exblog.jp

大学教員は「総合職」と痛感する、遅咲きの文系研究者です.静謐な環境が欲しいと思う今日この頃。。。

留年...

昨年教えた学生が,きょうから始まるクラスを選択科目でとっていた.

授業前.

とことこと私のほうへやってきて,

「先生....○×決まりました」という.

良く聞こえなかったので聞き返すと

「留年決まりました.△×教科落としました.だから来年卒業できません.来年もいますからよろしくお願いしまーす」

@@@@@

目が点になって,いすから落っこちそうになった.

すばやく我に戻り,

「そ,そう...がんばってね.まあ,一生は長いから良い経験だったとあとから思えるようにね」

と動揺を隠しながら言葉を返すワタシ.

留年がいけないというのではないけど,できればきっちり修業年数で終えて欲しいな.

甘いのかわたしが..でも親御さんもショックだろうし..いろいろ複雑な思いの一日でした.
[PR]
トラックバックURL : https://sunnily.exblog.jp/tb/3419633
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by redsunflower | 2006-09-26 20:58 | 教育 | Trackback | Comments(0)