人気ブログランキング |

ある女性研究者の日記 :A Journal of a Female Researcher

sunnily.exblog.jp

大学教員は「総合職」と痛感する、遅咲きの文系研究者です.静謐な環境が欲しいと思う今日この頃。。。

ブログトップ

新しい一年

年末に実家に帰り、普段なかなかできない実家の片づけや掃除、家事などに従事。

そして、帰宅した1月初めにダウンした。
丸一日寝ていたのは久々だった。頭痛と胃痛でほとんど食べられなかった。おかげで1キロ落ちてややすっきり。(こういうこともあるから、年を重ねるとあまり脂肪がないのも考えものか、などどつまらぬことも頭に浮かぶ)

しかし、奇跡的に新学期に回復が間に合って授業には滞りなく復帰。今は低空飛行ながらなんとか仕事している。今日は学会のアブストラクトに着手。

反省すべき点
昨年は体調がよく、いつも定期的に風邪をひいてダウンしていたのがなかった(あるいは、漢方でごく初期に回復するケースが多かった)。しかし、だからと言って過信してはいけなかったのだ。常時60~70%程度のエネルギーで余裕を残さないでいるとやはりつけが回ってくると実感。

新しいアプローチで卒論指導を試みたが、それでもやはりオーバーワークになってしまったようだ。4回生には良かったが、2,3回生のゼミに注ぐべきエネルギーが足りなくなってしまった。自分のパワーとすべての学生への指導をやはり再考していかなくては。
注意するだけでもへとへとになってしまうケースも多かった。これからはもっとこういうケースが増えるだろう。こちらも対処法を考えねば。

とりあえず講義終了まであと少し、体をいたわりつつ進もう。

トラックバックURL : https://sunnily.exblog.jp/tb/31003493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hhc at 2020-01-12 11:32 x
私自身は下の学年のケアが手薄になってしまった!と痛感していたところでした・・・redsunflowerさんもそうだったのですね。それも含めて、来年の体制を考えなくてはと思います。

また、体調のこと・・これまた深くうなずいてしまいます。
今日も、学会の例会に行くかヨガに行くかずっと迷っていましたが、ヨガに行くおとにします。。研究者としては、学会の例会に行くべきで、くわえて面白いスピーカーなのですが、しかし、細く長く何かするためにも、二択なら体調を優先のポリシーとしようと思いました。

今年もよろしくお願いいたします。
Commented by redsunflower at 2020-01-13 12:31
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
お返事はh様のブログにて返信させていただきます。
by redsunflower | 2020-01-10 11:44 | プライベート | Trackback | Comments(2)