人気ブログランキング |

ある女性研究者の日記 :A Journal of a Female Researcher

sunnily.exblog.jp

大学教員は「総合職」と痛感する、遅咲きの文系研究者です.静謐な環境が欲しいと思う今日この頃。。。

ブログトップ

卒論続く

まだまだ卒論指導が続きます。
伸びたな、という学生がいることが救いです。

ここのところ寒さとストレスで、晩御飯はずっと雑炊です。。。今晩もたぶん。

トラックバックURL : https://sunnily.exblog.jp/tb/30954195
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hhc at 2019-12-07 13:14 x
お疲れ様です。
私の方は草稿を読み、面談しながらコメントするという作業が今週全て終わって、奴隷解放宣言というか、本当に解放感がはんぱないです。
しかし、草稿+コメント作業が終わった!と比較的まじめな同僚に話しかけたら、そんなことする人いない、と一刀両断だった。ひえー。いやいや、redsunflower さんという私のお友達はしておりますから、と心のなかで言いましたよ。
伸びた子を見ると楽しい。それと、一生懸命取り組んでいる子をみるのも救いです。
Commented by redsunflower at 2019-12-10 10:32
> hhcさん
お疲れさまでした!「そんなことする人いない」ですか。。。ちょっと寂しいですね。人数の多い私立大学ではそう割り切るほうが絶対楽ですものね。自分自身を振り返ると学部では毎週山のようにレポート(心理系だったので、実験とか検査とか山のような課題)をこなしてました。丁寧には見てもらえなかったけど、それが後日院に進んだときに血となり肉となっていたことに気づきました。まあ、それぞれ教員が自分の軸に従って指導するしかないですよね。
by redsunflower | 2019-12-06 10:51 | 教育 | Trackback | Comments(2)