人気ブログランキング |

ある女性研究者の日記 :A Journal of a Female Researcher

sunnily.exblog.jp

大学教員は「総合職」と痛感する、遅咲きの文系研究者です.静謐な環境が欲しいと思う今日この頃。。。

ブログトップ

卒論チェック中

ある先生が、「(卒論指導のこの時期)もう地獄よ」とおっしゃっていたのだが、激しく同意。

それでも、私は少しずつシステムを改良してチェックしやすい体制を作ってきたので、まだ今の時点では昨年よりましか。
ここ数週間がヤマかな。

卒論なんて時間がたてば中身自体は古い情報の記録にしかならない。でも、卒論を作成するプロセスでの学びが大事なのだ。時間のやりくり、先生とのコミュニケーション、メールの書き方、そしてフォーマルな日本語の書き方。。。(しかられてへこたれない心を持つことも)
しかし、これは口で説明してもなかなか理解されず、経験してはじめて習得できる学生が大半である。

そして、気を静めるために、蓮茶を飲んで卒論チェックしています。

トラックバックURL : https://sunnily.exblog.jp/tb/30919957
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hhc at 2019-11-27 08:28 x
地獄でーす(笑)
でも今週、来週が山場。今週なんか土曜日にも卒論の面談いれちゃいました。どうしても諸般の事情から、その日にするしかない。

でも、ほんと、redsunflowerさんのおっしゃる通りなんですよね。コミュニケーション、メールの書き方、自分の選択に対する責任、いろんなことをこのプロセスで学ぶ・・

いつも思いますが、参考文献の記載の仕方や引用の仕方を一年生から教えていて、それが身につかない子は、卒論も書けないし、コミュニケーションもきちんと取れない子が多い。ルールを身につけることができるか、できないか、ということなんですよね。野球とかサッカーのようなスポーツと同じで、卒論というフィールドに入ったら、ボールを打ったら一塁に走る・・・というようにルールを守らないと得点につながりません・・・と説明しているんだけど。ああ、あと二週間です!
Commented by redsunflower at 2019-11-27 14:28
お疲れ様です。いろいろな学生がいるので、一概にここまでと求めていいのかどうかも含めていろいろ悩む時期でもありますね。
by redsunflower | 2019-11-26 12:22 | 教育 | Trackback | Comments(2)