人気ブログランキング |
ブログトップ

ある女性研究者の日記 :A Journal of a Female Researcher

メンター

良きメンターを得ることはとても大切だ。私は大学院で何人かそのようなメンターに出会えてラッキーだったと思う。おかげで人生が大きく変わった。

でも残念ながら、現在の職場ではインスピレーションを得ることはあるけど、人生のメンターになる方には出会ってない。もちろん立派な方はおられるが、深い交流する時間や機会を設けることは私の通勤や家庭事情で難しい。

では、どこでメンターに出会うのか。

私の場合は本である。

昨年、今年とこれからの人生を考えるうえでこれはと思えるお二人の著者に出会った(本で)。いつもながら気に入った著者の本はダーッとすべて読む主義である。そして、毎晩枕元に置いた彼・彼女らの本を無作為に選び、眠りにつく前に読むことが最高の幸せと感じている今日この頃だ。

お二人のメンターは研究者ではないが、それぞれの分野での真摯な生き方から「お前さんの愚直な生き方もまちがってないよ」と私にまっすぐなメッセージを送ってもらっている(気がする)。

トラックバックURL : https://sunnily.exblog.jp/tb/30593978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hhc at 2019-05-14 12:09 x
わかります!
メンターって本当に大切です。同感です・・・
そして、やはり職場では得られないのも同様で、私も今週末はお気に入りの本を読みながら、いろいろ考えました。
Commented by redsunflower at 2019-05-15 15:15
> hhcさん
ありがとうございます!同志がいて心強いです。
by redsunflower | 2019-05-14 11:05 | 研究 | Trackback | Comments(2)

大学教員は「総合職」と痛感する、遅咲きの文系研究者です.静謐な環境が欲しいと思う今日この頃。。。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31