ある女性研究者の日記 :A Journal of a Female Researcher

sunnily.exblog.jp

大学教員は「総合職」と痛感する、遅咲きの文系研究者です.静謐な環境が欲しいと思う今日この頃。。。

是枝監督のごとく

世界的な是枝映画監督のお名前を拝借するのも申し訳ないのですが、最近私の教育は自称「是枝監督メソッド」です。

以前、是枝監督の「海街ダイアリー」のメイキング番組を見たのですが、それはもう細かく細かく女優さんに指示を出されていました。主人公の綾瀬はるかさんがドアが閉まるエレベーターで、恋人(でも事情があり結婚できない)にそっと手をふる仕草とか、その気持ちを汲んでどんなふうに手をそっとふるとか、自宅でのふすまの閉め方とか、とにかく一挙一動、そこまでいうかというくらい演技指導をされていたのです。その結果、でき上がった映画では、4姉妹が本当に自然に(見えるように)家族を演じていました。

一昔の映画監督なら 「カ~ット!」とNGをだして、女優に自分で考えさせたでしょう。でも、時代は移り女優さんの気質も今風の現在、自分で考えよという方法は効果的ではないのでしょう。

今の学生に対して、「大学生だから、これぐらい当然」という思いは捨て、するべきことはひとつひとつ具体的に教えていかなくてはと思っています。たとえば、教員へのメールをまるでラインのように一行しか書かず、一つ一つこちらが確認しなくてはならないなど、ここで「メールとは〇〇なんだよ」と指導することも必要なんだと気付いたこの頃です。

時代がかわれば教える姿勢も変わらないといけないようです。

[PR]
トラックバックURL : https://sunnily.exblog.jp/tb/29911443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hhc at 2018-07-04 00:06 x
メールの書き方については、深く同感します。アメリカでもそうでした。そして日本でも。
なんだか出来損ないの俳句みたいなものが舞い込んできます(笑)。それで、昨年、1コマ使って、メールの書き方を授業内で練習させました。語学の演習のように、文例を書かせて覚えさせました。そこで体得した子もいましたが、すぐに忘れて、今年、同じことをしている子もいます・・・ため息。
Commented by redsunflower at 2018-07-04 09:26
> hhcさん
激しく同意!します。それを根気よく、優しく指摘し続け、改善させていくのも仕事のうち、と最近思うようになりました。本当に辛抱づよさが必要ですね。
by redsunflower | 2018-07-03 12:59 | 教育 | Trackback | Comments(2)