ある女性研究者の日記 :A Journal of a Female Researcher

sunnily.exblog.jp

大学教員は「総合職」と痛感する、遅咲きの文系研究者です.静謐な環境が欲しいと思う今日この頃。。。

「介護保険」担当者会議

先日親の介護保険の切り替えに伴う、担当者会議に参加した。気付いたのは、ケアマネの膨大なペーパーワーク。作成だけで、一人当たり3時間はかかるのではないかと推察する。他にも他部門との調整ももちろん必要だろうし、事前に親を訪問して面談してくださっている。

細かい書類は必要だろうが、一定以上の作業になると仕事量を考えてコピペですます、つまり変更を嫌う場合も出てくるのではないかと危惧する。うちの親のケアマネさんはとても親身に考えてくださるので本当にありがたい。でも、親の希望は本人の体力を超えていると私は判断し、付き添った。加えて日頃考えている細かな心配も伝えた。
結果は、やはり付き添って正解だったと思う。私も親に向き合っていく気持ちを新たにした。

とりあえず、常温保蔵の食品やスープを親に送った。親は買い置きするのが嫌いなタイプだが、いざという時に買い物に行けないので、やはり食料は必要だ。冷凍食品は随時送っているが、今回の会議で改めてフォローが必要と感じた。

[PR]
トラックバックURL : https://sunnily.exblog.jp/tb/29744456
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by redsunflower | 2018-04-25 11:48 | 介護 | Trackback | Comments(0)