ある女性研究者の日記 :A Journal of a Female Researcher

sunnily.exblog.jp

大学教員は「総合職」と痛感する、遅咲きの文系研究者です.静謐な環境が欲しいと思う今日この頃。。。

卒業式終わる

さて、卒業式が終わり、無事ゼミ生は社会へ巣立って行った。若いころは、どちらかというと自分色を強く出して教育していたような気がするが、私も経験を重ね、いろいろなタイプの学生がいていろいろな伸び方、成長する速度があるということに寛容になってきたように思う。(いやいや、学生たちからすれば、厳しく育てられたゼミ、としか映らないかもしれないが)先生も試行錯誤の連続だ。

社会に出たら、おそらく褒められるよりも圧倒的に叱責の方が多いと思うけど、それが伸びにつながる、と少しでも感じられるようになっていたら嬉しい限り。

さて、感傷に浸る間もなく、次のゼミ生の指導だ。次年度は少しアプローチを変更しようと考えている。その準備もスタートさせねば。やはり、試行錯誤なり。

[PR]
トラックバックURL : https://sunnily.exblog.jp/tb/29660926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by redsunflower | 2018-03-19 09:52 | 教育 | Trackback | Comments(0)