ある女性研究者の日記 :A Journal of a Female Researcher

sunnily.exblog.jp

大学教員は「総合職」と痛感する、遅咲きの文系研究者です.静謐な環境が欲しいと思う今日この頃。。。

ああ、2月

もう2月20日である。

毎年「逃げる二月」と感じるが、今年は特に早く過ぎている感がある。
上旬は、思いもかけずダウンした。ここのところ調子がよくて快調と思っていたが、やはり無理は禁物だった。幸い、期末試験、入試監督、成績付けなど主な仕事を終えた後だったので業務に支障はでなかった。いや、主だった仕事を終えたからこそ、ダウンしたのかもしれない。
そういうわけで1週間ほど、自宅から1歩も出ず。筋力ががたっと落ちた感じ。ここで、インフルにでもかかったら泣きっ面に蜂となりそうなので、外出できるようになった今も最大限の注意をしている。

そして、仕事復帰すると、
ペーパーワークの山である。マルチタスクは脳に良くないと思いつつ、思いっきりかぶって仕事をしている。
早く、この仕事の山から抜け出したい。

というわけで、癒しのために、子パンダの写真を載せます。
上野のシャンシャンではなく、アドベンチャーワールドで生まれた結浜の赤ちゃんの頃。2016年の写真です。アドべは生後数週間後から公開(さすが、私企業!)していました。

f0066420_10312355.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://sunnily.exblog.jp/tb/29600566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by redsunflower | 2018-02-20 10:35 | 仕事 | Trackback | Comments(0)