ある女性研究者の日記 :A Journal of a Female Researcher

sunnily.exblog.jp

大学教員は「総合職」と痛感する、遅咲きの文系研究者です.静謐な環境が欲しいと思う今日この頃。。。

怒涛の予感

4月に投稿した論文の査読が戻ってきた.


結果はaccept with minor revisions

「よし!」

しかし,問題は日程.例によって国内ジャーナルは締め切りがはやい.

3週間後には送付しなくてはならない.(オイオイ,といいたくなる)

しかも,現在期末の真っ最中.採点やら,成績付けやら山のよう.
しかも,締め切りまでに2つの学会と1つの講演会が...

実質,1週間で改訂だ..

怒涛のごとく,押し寄せる波,波..

でも,同じおぼれるなら大きな波でおぼれたい.

やるっきゃないでしょ.

というわけで,ひたすら採点業務に打ち込むわたくしです
[PR]
トラックバックURL : https://sunnily.exblog.jp/tb/2799461
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by redsunflower | 2006-07-14 16:25 | 研究 | Trackback | Comments(0)