ある女性研究者の日記 :A Journal of a Female Researcher

sunnily.exblog.jp

大学教員は「総合職」と痛感する、遅咲きの文系研究者です.静謐な環境が欲しいと思う今日この頃。。。

秋来ぬと目にはさやかに見えねども

「秋来ぬと目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる」

と昔の人は歌を詠みました。

本日も37度近い気温になるそうで、風も相変わらず熱風ですが、朝から大合唱している蝉の声の中に、ツクツクボウシの鳴き声?がありました。やはり季節は動いているのかも。

朝から思い立って新しい論文に取り掛かることにしました。データは昨年収集した物。某研究費最終年なので、報告にとりいれるべきものがもう少し欲しいことに気づいたのです。

研究ノートなので枚数はそれほど多くはありません。今週中に草稿を作って来週の里帰りに持って帰って推敲、と計画を立てています。



[PR]
トラックバックURL : https://sunnily.exblog.jp/tb/24329435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by redsunflower | 2015-08-04 08:51 | Trackback | Comments(0)