人気ブログランキング |

ある女性研究者の日記 :A Journal of a Female Researcher

sunnily.exblog.jp

大学教員は「総合職」と痛感する、遅咲きの文系研究者です.静謐な環境が欲しいと思う今日この頃。。。

ブログトップ

やっぱり読まなきゃね

卒論チェックの小休止の間に、論文をと思ったが、忘却の彼方でなかなかエンジンがかからない。脳がすっかり卒論脳になってしまっていた。
あれこれ論文を眺めまわしていたが、結局今一度先行資料のリーディングに戻って構想を練り直すこととする。
卒論中も、せめて資料読みをしておくべきだった。
明日、電車の中で読む論文をただいま印刷中。やっぱりデジタルより、紙で読んだほうが頭に残ると思うのは私がアナログ人間だからだろうか。

# by redsunflower | 2019-12-11 13:25 | 研究 | Trackback | Comments(0)

第一陣 終わる

卒論、第一陣終わりました。やれやれ。

あとは、今週の第二陣と冬休みの第三陣。

よくやってるなあ、と自分でも思うけど(半ば自嘲気味)、ボリュームゾーンのわが学生たち。しゃべりかけ、コミュケーションをとればとるほど人懐っこさを見せてくる傾向があり、そうなれば指導もやりやすいように思う。

今日は少しスローダウンして、私も早めに仕事を終えよう。



# by redsunflower | 2019-12-10 12:28 | 教育 | Trackback | Comments(0)

卒論続く

まだまだ卒論指導が続きます。
伸びたな、という学生がいることが救いです。

ここのところ寒さとストレスで、晩御飯はずっと雑炊です。。。今晩もたぶん。

# by redsunflower | 2019-12-06 10:51 | 教育 | Trackback | Comments(2)
先日、池田理代子氏と里中真知子氏の講演会に参加した。
このお二人は、私の少女時代にまさに神様のような漫画家であった。マーガレットやなかよし(わかる人にはわかる昔の少女漫画雑誌)で新しい作品を読むのを本当に楽しみにしていた。でもお会いしてみると、年齢的には少しだけお姉さん世代で、あの名作をいくつもを書かれていたのはまだ二十代そこそこだったと知る。

お二人はその後飛鳥や朝廷を舞台にした漫画も描かれ、活躍の場を広げてこられた。特に池田氏は47歳で音大に入学され、現在は声楽家としてもご活躍中である。なんという濃い人生だろう。

漫画を読まなくなって久しいが、今ほどいろいろな選択肢がなかった子供のとき、多くは漫画で学んだ。日本を舞台にしたお二人の漫画をぜひ読んでみたいと思った次第である。

# by redsunflower | 2019-11-27 14:52 | プライベート | Trackback | Comments(2)

卒論チェック中

ある先生が、「(卒論指導のこの時期)もう地獄よ」とおっしゃっていたのだが、激しく同意。

それでも、私は少しずつシステムを改良してチェックしやすい体制を作ってきたので、まだ今の時点では昨年よりましか。
ここ数週間がヤマかな。

卒論なんて時間がたてば中身自体は古い情報の記録にしかならない。でも、卒論を作成するプロセスでの学びが大事なのだ。時間のやりくり、先生とのコミュニケーション、メールの書き方、そしてフォーマルな日本語の書き方。。。(しかられてへこたれない心を持つことも)
しかし、これは口で説明してもなかなか理解されず、経験してはじめて習得できる学生が大半である。

そして、気を静めるために、蓮茶を飲んで卒論チェックしています。

# by redsunflower | 2019-11-26 12:22 | 教育 | Trackback | Comments(2)

朝からちょっこと。

午後からは食料持参で親の調子を見に行くので、午前中にできる仕事にちょっと手を付ける。
あまり論文は進まないが、土曜日は少しでもできればよいと考えておく。

春からスマホにゴホービという筋トレアプリを入れて、腹筋など毎日続けている。続けるとかわいいネコに着せ替えができるというシンプルなものだが、100日以上継続できている。私にすれば上出来である。

仕事をするにも論文書くにも気力が必要、気力は体力から、体力は筋力なり、と思って始めたわけだが、家でいつでもできるのが怠け者の私にはぴったり。
ちなみに最近は寝る直前に行っているが、腹筋後は余分なからだの力が抜けて熟睡感がアップしたように思う。

# by redsunflower | 2019-11-23 11:29 | プライベート | Trackback | Comments(0)

新論文作成法?

いつも愛用してきたLongman(LODCE5)の辞書、Windows10に変えてから使えなくなってしまった。そこで第6版を購入したが、6版からはオンライン利用で、これはこれで便利なのだがWORDにアドインできない。ああ、LODCE5よ。

というわけで、いつもは結構細かく英英辞書を確認しながら書くのだが、今回はあとでまとめてチェックすることに変更。とりあえずザーッと英語を書いていく方法をとる。

最初はとても不便に感じたが、これはこれで雑ながら筆が進む?からいいのかも。
現在この方法で、論文に向き合ってます。
朝から、論文、昼から卒論チェックです。



# by redsunflower | 2019-11-20 10:30 | 研究 | Trackback | Comments(0)

よしなしごと

昨日はインフルエンザ予防接種を受けた。いつもいく医院はすごい混雑。
帰宅後は、疲れも相まってお昼も爆睡。夜も爆睡。おかげで今日はすっきり起きた。

今日の午後は、楽しみにしていた講演会へ行く。
その前に、ちょっと雑事を片付ける。



# by redsunflower | 2019-11-17 09:55 | プライベート | Trackback | Comments(0)

朝活

先日、論文に向き合うのが1か月まるまる空いてしまっていたのに気づき大いに反省した。それに、論文を書くのは、たとえちょっとでも大学の教育と雑事とは異なる喜び(と苦しみ)があるのを再認識した。

そこで、昼間は時間が取れないので、朝活を再開する。
最低30分、できれば1時間、論文と向き合う時間を作ることとする。
そうすれば頭のどこかに、毎日どこかに論文のことが存在し、次のアイデアも浮かびやすくなるだろう。
暗い時間に起き、夜が少しずつ明けていくのを感じながら論文に向きあっていきたい。

# by redsunflower | 2019-11-15 07:24 | 研究 | Trackback | Comments(0)

久々の論文

約1か月ぶりの論文となった。
忘れている記憶をよっこらしょと思い出し、資料を見直し少し加筆する。ほんの少し。

学生の卒論指導に流されないように、しっかり軸を持たねば、と反省する。

でも、久しぶりに論文に向き合えてうれしかった。

# by redsunflower | 2019-11-13 13:22 | 研究 | Trackback | Comments(0)