モノクロになった瞬間

先日、朝の涼しい時間に和室で子供の時の夏休みを思い出しながらヨガをしていたら、突然玄関から夫の大きな声。

急いで玄関に出てみると、そこには血まみれの夫が立っていた。

新聞を取って振り向いた瞬間、庭のサツキから猫が飛び出し避けようとしてバランスを崩し、頭を打ったとわかったのはしばらくしてからのことだったが、慌てて救急車を呼び脳神経外科に運ばれた。

意識はあったが、検査が終わるまで、周りの景色が白黒に見えた。それまでストレスの感じていた職場のことも一挙にどうでもいいこととして心の中から消えた。ひたすら検査を待つこと数十分。結局、脳には異状なく数針縫う処置で終わったが、長い時間だった。

人生初の救急車使用となったが、ありがたかった。

さて、夫のけがも順調に回復すると、あれやこれや雑音が気になりだしたこの頃。あのモノクロの瞬間を忘れずに対処していきたいものである。




[PR]

# by redsunflower | 2017-07-22 12:05 | プライベート | Trackback | Comments(0)

ダウンしていました。

7月から何だか体が重いなあ、と思う日が続いたら、頭や耳がチクチク痛み出して、、、これはもしかしてと思って病院へ行ったら案の定ヘルペスの再発でした。今回はやや症状が重く、しっかりバルトレックスが処方され、セーフティモードで過ごしました。幸い講義を休むことはなかったので、補講は免れました。良かった。

思うにそれほどの自覚はなかったのですが、なぜか春先から風邪ひとつひかず、順調すぎる体調だったのでつい無理をしてしまっていたのでしょう。プチ風邪程度でもひけば早寝などしていたのでしょうが。無理は禁物の年齢ですね。

今日は久しぶりのデスクワーク、書類の処理や来月の学会準備を再開します。

先ほど、庭の蝉の初鳴き!がありました。真夏近し、です。



[PR]

# by redsunflower | 2017-07-11 11:38 | 健康 | Trackback | Comments(2)

やりとり

私はいわゆるヒラメ(上司の顔色を第一に考える属)ではない。

職場ではいわゆるYES(ウー)マンが、それなりのポジションに上がっていくが、気にならない。幸い、私たちの業種は、大学組織内での立ち位置のほかに、専門分野での業績も評価の対象である。40歳過ぎて大学に職を得て、politicsに身を投じるのは時間とエネルギーがもったいない、というのが私の軸足だ。幸いなことに、私と同じような考えの方が、専門は違うが学部におられるのは救われる。

ただ、最近はアサーティブ・コミュニケーションを心がけ、同じことを言うのにも一応配慮はしている。

今日、ずっと気の重かったメールへの返事を書いた。それぞれ自分の立場で考え方が違うのは百も承知。即座に返事をするのだけは避け、熟考の上、丁寧に書くことを心がけた。どんな返事が返ってきても、それを受け止め次に進もう。



[PR]

# by redsunflower | 2017-06-28 11:18 | 仕事 | Trackback | Comments(2)

朝から仕事

昨日は、気が乗らなくて一切の仕事はパスした。ずっとamazonで海外ドラマを見ていた。冷蔵庫の食品がなくなったので夕方買い物だけは行った。気持ちをアップさせるために、花を買ったがこれは失敗。和食と中華と洋食を一緒にしたような花選びをしてしまった。集中力がないときって、センスも悪い。和の花はあとで、短くしてトイレに飾ろう。

たまには、そんな日もあっていいのだと自分を説得して。

今日は、昨日の埋め合わせで仕事している。

今週で6月も終わりだ。


[PR]

# by redsunflower | 2017-06-25 12:45 | 仕事 | Trackback | Comments(2)

デコボコ道

週末の学会では、知り合いの基調講演者のお話がすばらしくて、たくさんの刺激を受けて帰宅した。
みな、それぞれいろいろな事情を抱えながら頑張っておられると痛感する。
研究を続けている人は、やはり努力をし続けられる人なんだと思った。

と、意気揚揚で講演内で紹介されていたジャーナルを購読しようと手続きをしたが、支払いは済ませて今か今かとアクセスできるのを待っていたが、ログインできない。。

現在、問い合わせ中。

やはりデコボコだ。


[PR]

# by redsunflower | 2017-06-21 12:09 | 研究 | Trackback | Comments(0)

suggested reviewers って?

ジャーナル投稿に手間取っているredsunflowerです。

原稿以外にもいろいろなことをウエブサイトにアップしないといけないのですが、その中のひとつに" suggested reviewers "を連絡先とともに載せるというのがありました。必ずしも希望がとおるわけではないそうですが、「記入してくだされば助かります」みたいに書かれているので、書かない選択肢はないと思うのですが、、blind reviewなのに、結局知り合いに見てもらう可能性が増えないのかなと思いました。まあ、ジャーナルも適切なreviewerを探すのは大変なのでしょうが。


ところで、これをお読みになっている方に質問です。
こういう場合、仮に分野に近い知り合いの方をsuggestしても、blind reviewの精神に則るとこちらから連絡をとるのはタブーなんですよね。でも、連絡を取っている人もいるかも、と思ってしまいます。

皆様はどうされています?
ご経験のある方は、是非ご教示くださいな。

[PR]

# by redsunflower | 2017-06-13 12:43 | 研究 | Trackback | Comments(2)

投稿ならず

さて、投稿、と意気込んだら、投稿先がメンテ中で日本時間夜8時までアクセスできないことが分かった。
仕切り直し。
投稿要領をざっと読んで、あとは別の日に実施しよう。

精神的に疲れた。

[PR]

# by redsunflower | 2017-06-11 17:09 | 研究 | Trackback | Comments(0)

軸足を決める

投稿までの準備は一応終了。

あとは一晩寝かせて再チェックへ。

ジャーナルの投稿要領が本当に読みにくい。reader-unfriendlyだ。
もう一度、照らし合わせて投稿することにしよう。

これから、業務の仕事。午前中で終わるようにガンバロウ。

[PR]

# by redsunflower | 2017-06-10 10:44 | 研究 | Trackback | Comments(0)

進めたい2

昨日はハイスピードで提出原稿の準備を進めた。

朝、PCを立ち上げて「さて、何をするんだっけ?」という時間がもったいないので、リサーチログに細かく記録と引継ぎを残している。今日はその残りリストに従い続きをする。

夕方までにはめどをつけたい。


pm 5:00
何とか提出書類をそろえた。
今日は脳が疲れてこれ以上働きそうにないので、明日・明後日と最終チェックをしよう。
これからは、別件の発表の準備に取り掛かる。
ずっと探していた資料を先週のSOHO研究室の片づけで見つけることができた。ラッキー♪
これをもとに準備も進むはず。

[PR]

# by redsunflower | 2017-06-07 08:39 | 研究 | Trackback | Comments(1)

進めたい

最後の段になってグズグズ抱えている論文。来週までに投稿しよう、と心に誓う。

それにしてもここ数日夜はしっかり冷え込む。家の周りの田んぼに水が入るこの季節、季節外の冷えに注意が必要だ。

できれば、今日の成果を夜に報告したい。

(途中経過)
朝から2時間、ずっとENDNOTEの出力に悩まされてきた。あれこれ調べてようやく解決。電子ジャーナルではなくweb pageで保存するとジャーナルの要望にそった出力になることがわかった。
これも、前に進むための1ステップと自らなぐさめます。

[PR]

# by redsunflower | 2017-06-06 09:38 | 研究 | Trackback | Comments(2)