<   2016年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

感情労働者

今日は自宅のSOHO研究室にこもり、業務の一掃片づけをした。一掃とはありえないのだが、たまっていたメールに返事を書き、書類を整え、送り返す、この繰り返し。

病室にも仕事を持参するが、せいぜい校正程度。しかもできない場合も多い。段取りをつけてできる仕事を持参し、自宅での隙間時間に仕上げる。

親は今、緩和病棟にいる。いわゆるホスピスと呼ばれるところだ。ナースやドクターがとてもよくしてくださるので、これまでのいた医療機関とは異なり、容態は悪化の一方でも、信頼して安心できる。本当にホスピスを選択して良かったと思う。

このようなところで働く方は、感情労働者、と呼ばれるらしい。思いやりが深く、感情が細やかな方ほど、精神的に受けるダメージが大きい。でも、そのような資質が絶対求められる仕事、だからこそ、自分の心をどのようにコントロールしていくかが必須なのだ。そして、適切な休養も。ただ、急性期病棟より多く人員は配置されているが、やはり大変なお仕事には変わりない。深く感謝するのみです。



[PR]

by redsunflower | 2016-02-20 20:04 | プライベート | Trackback | Comments(11)

ご無沙汰です

学期も終わり、大学業務も一段落しました。今日も親の病室からですが、仕事を持ち込んだものはかどりません。体を動かすことも少ないせいか体がガチガチです。せめて今日は帰宅前に大きめのスーパーに寄って帰ろうとおもいます。もう少し歩かなくては。

今年は気温の変動が激しいのですが、病室はいつも春のような温度です。



[PR]

by redsunflower | 2016-02-16 16:41 | 介護 | Trackback | Comments(0)