<   2012年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

学会から戻る

お暑うございます。

皆さま、お元気でお過ごしでしょうか。

昨日学会から戻ってまりました。

学会は良かったのですが、夏休み中の東京駅の混雑にクラクラしてしましました。学会中はあまり野菜が取れなかったので、きっちりした夕食を食べようと思ったのですが、どこも長蛇の列であきらめました。

ただ、店を探してうろうろする間に沖縄のお弁当を売っている店を見つけ、そこで野菜たっぷりのお弁当を買うことができたのが救いでした。

満席の新幹線を乗り継ぎ、やっと夜遅く帰宅。ちょっと予感はあったのですが、睡眠中にしっかりこむらがえりを起こし(新幹線内でずっと同じ姿勢をとっていたのが原因?)ました。

042.gif

痛かった。。


そして今日はまたまた成績付け、明日からは期末試験監督です。

まだまだ休みは先です。
[PR]

by redsunflower | 2012-07-30 12:53 | 教育 | Trackback | Comments(0)

研究サンデー

論文を修正する為、今日は研究サンデーです。

朝からもう少し進んでいるはずだったのが、SPSSのグラフに手間取りました。

思うようにならないのが人生さ、

と思うことにしよう。

夕方まで取り組めるところまで取り組んで、夜は早めにやすむことにしよ。

今の時期、熱中症の何よりの予防は睡眠!と去年の苦い経験で学びました。

体力が他の人よりないのが課題なんですが、それは今更言っても始まらないので、

持ってる体力をうまく使い分けなくては。。。
[PR]

by redsunflower | 2012-07-22 14:48 | 研究 | Trackback | Comments(0)

PIの謎

研究の話。

戻ってきた論文にPIの追加を求められてます。

prediction interval(PI)です。

confidence intervalはおなじみですが、手元のstatisticsの本を探してもないし、サイトを探しても、言葉は見つかってもspssのどこで見つけるのかわかりませんでした。どうもPIを求められるのは、比較的最近のことのようです(少なくとも私のD修了後?かな)

でも、ついに、15分くらい前、ユーチューブで見つけました。英語のアクセントから判断すると、どうもイギリスの方らしい。


やったあ、



という感じ。


なんだか、宝くじが当たったような気持ち。
これがあるから研究はやめられない!?のかも。003.gif
[PR]

by redsunflower | 2012-07-18 22:09 | 研究 | Trackback | Comments(0)

ラストスパート!

梅雨も明け、カンカン照りです。

昨日は海の日、しかし、勤務大学では15週授業確保のため、講義日でした。

真夏の祝日に授業する意義、何なのでしょうか、
アメリカの大学院は授業もテストも含んで14週でした。でも、その授業が日本のものに劣っていると思ったことは一度もありません。breaking pointまでいつも勉強していましたよ!


と怒っても仕方ないし、講義がある以上は実りある授業をというのがモットーですので、

はい、ばっちり授業しました。

お疲れさん、学生さん。
(私もお疲れでしたが)

いよいよ授業も残すところ1週間、

成績つけ、試験採点、目白押しです。
おまけに、論文修正もあるし、

暑さになど負けておられません!056.gif
[PR]

by redsunflower | 2012-07-17 14:08 | 教育 | Trackback | Comments(0)

アラフィー事情その2

仕事のことなり、親の病気なり、いろいろある中、伯父が亡くなったという知らせが入りました。

母の実家ということもあり、親戚の中では最も縁の深かった方でした。入院されていたのかと思ったら、夜就寝中に亡くなったそうです。

はかなきもの、人の命なり。

こうやって身近な人を失っていくのも私の年齢では必然なのかもしれません。

いつかは死はやってくる、それまで悔いのない生き方をしておきたい、と夫ともしみじみ話しました。
[PR]

by redsunflower | 2012-07-15 14:21 | プライベート | Trackback | Comments(0)

査読論文もどる

査読論文が帰ってきた。

いろいろrevisionsはあるけど、ざっと検討したら何とかいけそうだ。

締め切りまで1カ月。ちょうど親の手術と重なるが、逆に精神的には救われる。やらないといけない仕事があるということは、気持ちが折れるのを防いでくれる。

そういえば、2003年イラク侵攻直後にワシントンDCであった学会に行った時もそう。多くの会社が避難を呼び掛けている中、アメリカの首都で開かれる学会へいくのは、迷いもあったけど、でも発表するデータの処理に追われていて、それどころじゃなかった!な。042.gif

いっぱい丁寧なコメントを下さったレビューアーに感謝して、気持ちを引き締めて書き直します!
[PR]

by redsunflower | 2012-07-11 20:20 | 研究 | Trackback | Comments(2)

アラフィー家庭事情

アラフィーになると家族のこともいろいろ問題がでてきます。

金婚式を過ぎた私の親も、昨年は相次いで入院。

少し小康状態が続いていましたが、今回は手術が必要なようです。

また、病院と大学と自宅のトライアングル生活が続きそう。

ただ、前回に病院で仕事が進まなかった反省から、モバイルモデムを使用するようになったので、その意味では一歩前進。どんと来い、仕事@病院です。

柳のようにしなやかに、流されるときは流されて、軽やかに生きよう。(少なくとも考えよう)

それと、

仕事関係のいろいろが、親の病気がわかった時点で、

「風の前の塵に等し」

と思いました。
[PR]

by redsunflower | 2012-07-11 11:41 | プライベート | Trackback | Comments(0)

離岸流

ここのところ私に降りかかっていた強烈な仕事のパンチ。

私を研究から引き離す離岸流のようなものです。

気持ちはすっかり立ち直りました。

ただ、人を見る目が変わりましたね。羊の皮をかぶったオオカミならぬキツネには心しておかなくては。。。

はい、ここでこのお話はおしまい。気分を切り替えて前を向いていこう!

ということで、今日は朝からお仕事。講義もラストスパートです。いろいろ作成しなくてはならないものがあります。

嬉しいこともあるのですよ。

今期は今までで一番いい手ごたえを感じる授業もあり、私自身迷い続けていた中で少し光が見えてきたこと。あるいは、仕事でもエレベーターなどで「大変だね」と声をかけてくださる先生もいたりして。

ま、仕事ですから。いろいろありますね。

学生が伸びてくれたら疲れも吹っ飛びます!

今日は支離滅裂ですみません。

でも、元気になりましたので、ご安心を!043.gif
[PR]

by redsunflower | 2012-07-08 11:28 | 仕事 | Trackback | Comments(0)