<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

各駅停車

久しぶりに、本当に久しぶりに

まだ日が高いうちに職場から帰途についた。

いつもは、あせりながら3回乗り換えるのだけど、今日はゆったり。


いつもは特急に乗るのだけど、今日は各駅停車に乗車。

なんだか、風景が違って見えた(席の配置もちがうけど)

ゴトンゴトン揺られて、なんだか、とってもいいリズム。


途中の駅で、「後ろの車両は切り離します」と言われて、車両を移動した。

う~ん、たまには人生、各駅停車も必要かも、

と思った次第でした。
[PR]

by redsunflower | 2011-09-28 20:36 | 仕事 | Trackback | Comments(2)

大学病院

今回親が入院したのは、地元の大学病院。

入院つきそい中は、医学部学生や看護学生らしき学生さんの実習に気づきました。

白衣を着ていても、わかるんですよね。

就活中の学生がいくらスーツを着ていても、

スーツに着られている感があるのと同じで、


白衣がまだピシッときてない感じでした。


白衣のポケットにテキストらしきものが覗いている学生さんもいました(ほほ笑み)

印象的だったのは、看護学部の先生でしょうか。

学生が病室に入っていくのを、そっと後ろから見守っていて、

その距離感が素晴らしかった。

患者さんはたぶん気付かなかっただろうけど、


一人前の看護士にするべく学生をを教育する先生のまなざし、


こういう教育者になりたいと感じた次第でした。


親の入院につきそっていても、いろいろ観察をしてしまった私。

やはり職業病?かな。045.gif
[PR]

by redsunflower | 2011-09-23 18:09 | 教育 | Trackback | Comments(0)

トンネルを抜けると。。。

前回、トンネルを抜けたみたいと書きましたが、、、

最近のパターンとして、研究にやっと専心できると思ったら、いろいろなことが起きます。

今回も、

親が入院し、手術、

という事態になりました。


年も年ですから、いろいろなことが起こっても不思議ではないのですが、


幸い、手術も無事終えて、快方に向かっています。

やっぱり、パッチワーク研究者でいくしかないようですね。
[PR]

by redsunflower | 2011-09-22 20:25 | プライベート | Trackback | Comments(0)

トンネル抜ける

ひさーしぶりに、ホントに久しぶりに国際学会に参加してきました。

台風の中、雨、雨、雨。予想以上に気温が低くなり、途中で熱まで出してしまったけど、行って良かった3日間でした。

発表を聞くことももちろん有意義でしたが、恩師やドクター時代の先輩・後輩にも会えて本当に良かった。もちろん新しい先生とも知り合い、いろいろ情報交換できました。







わたし、なんだかトンネルを抜けられたみたい。






学会会場は、すごい熱気で、英語教育にかけるpassionがあふれていました。

そうそう、パッションが私の仕事先の周りにはかけているのですよね。少なくとも英語教育に対して。

ただ、こういう状況は決して珍しいことではなく、それでも頑張っておられる先生も多くいらっしゃることがわかっただけでも収穫でした。


もちろん、研究も。

今後の研究のアプローチを考える上で、非常に有意義でした。


というわけで、今日は朝7時から原稿書いてます。

ガンバラナクッチャ!
[PR]

by redsunflower | 2011-09-06 11:12 | 研究 | Trackback | Comments(3)