<   2011年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

どこまで続くよ♪

同業者の皆様、

皆さまの分野で学会が開催されるおもな時期っていつごろでしょうか。

私の分野では、大きい学会は9月、次に11月ごろ、海外では8月か3月でしょうか。

今年の学会スケジュールを確認していたら、

八月後半から9月にかけて(8月は海外)、2週間で3連続学会です。ひえ~、ハードです。

自分の発表がいつになるかはアクセプトされてからでないとわからないのですが、自宅に戻れるかどうか、って感じ。

体力もつかな?という不安はありますが、とにかく今はせっせと応募すべくアブストラクトを書いています。実は、ひとつは締め切りをうっかりしていて、今日学会から

「もう出しましたか?早く出しましょう」というメールをもらって

あわてているところです。

データはあるのですが、処理が追いつかない。

ここは、研究デザインを主流に持っていくか、、、(でも、そうなると弱いのよね)

など頭をひねってます(もちろんアクセプトされたら、ちゃんと当日までにはデータ処理もします)


嬉しい悲鳴です。

でも、幸せな時に違いない。
[PR]

by redsunflower | 2011-02-23 17:07 | 研究 | Trackback | Comments(2)

PCオフ

ここのところ根を詰めて論文を書いていたら、

夕べひどい頭痛になってしまった。

ハンセイ。

ある免疫学のドクターは著書で、

PCは体にとって有害だから、一日4時間まで、と提唱されています。

(実際、彼は口述筆記をしてもらう方には一日4時間までとされているそうです)

確かに、体にとってはあまり良くないだろうけど、

4時間じゃ仕事にならないだろう~と思うのですが。。。

でも、意識してなるべく時間制限するようにしています。

特にSOHOで研究していると丸一日PCの前、ってことになりがちですから。


というわけで、今日は朝から論文の審査をしたり、推敲を中心に仕事してました。

これからちょこっとだけ、論文の続きを書きます。

夜は休養に努めます!042.gif
[PR]

by redsunflower | 2011-02-22 16:51 | 研究 | Trackback | Comments(0)

塩漬け

昨日書き始めた論文は、今日は横へ置いておき、

今日は、別の論文に取り組んでます。

名付けて


塩漬け大作戦。


書きたいことがあるとき、ずっとそれに取り組むより、


少し時間を置いて考えて、


ひょんなときに(たとえばスパゲッティをゆでているときとか)

それがいいアイデアになって出てくるのです。

昨日の論文は日本語でトピック中心のもの。

今日のは英語、統計処理したデータに基づいて書くもの。

全く毛色が違うところがさらにいいのかも。。。
058.gif
[PR]

by redsunflower | 2011-02-18 11:20 | 研究 | Trackback | Comments(0)

小さき幸せ

朝から、ふと論文のアイデアが浮かび、資料集め。

まだ、不十分だけど何とか書いてみよう、、

今2つの論文を書いているところだけど、この比較的余裕のある今、何とかなるかもしれない。

無理なら、夏休みに伸ばすつもりで、、、


と、こういう時間幸せホルモンが出ている気がします。

最近は、年齢を重ねたせいか、お買い物でもおいしいものを食べてもでもあまりでなくなったような気がする幸せホルモン。

思えば昨年の今頃は悲惨でした。

インフルにかかり、出張先で夜間救急病院へ駆け込んだり、少し良くなったと思えば、五十肩発症。痛みで眠れず、、、

ろくに机に向かうこともできなかった。


それに比べて、今は、何とかやっていける。

そう考えると、やっぱり幸せかな。


疲れやすいし、無理がきかなくなっているということは、昨年とあまり変わってないと思います。ただ、昨年は「なぜ、なぜ?」と変化を受け入れられなかったけど、今年は、「ま、しかたないか」と思えるようになったのがいいのかもしれません。定期的なジム通いに加えて、SOHO研究室に、バランスボールをおいて、ちょい休み中はピョンピョン弾んでます。結構お勧めです。

この小さな幸せを大事にしていこうっと。056.gif
[PR]

by redsunflower | 2011-02-17 11:05 | 研究 | Trackback | Comments(2)

雪。

雪。


めったに積もらない実家のある地方にもよく降りました。

f0066420_1721837.jpg



連休は実家にいたのですが、見る見るうちに積もった雪にびっくり。

小やみになってから、

年老いた親が滑っては大変と、雪かきしました。

我が家が済んで見渡すと、お隣の玄関先も結構積もってる。

で、お隣の雪かきもしました(お礼に白菜いただいちゃった^^;)

そうこうと結局4件の玄関先の雪かきをしたことになります。

いつも老親がお世話になってるから、できるときにできることぐらい、お安いものです。

ただ、夜には筋肉痛が。。。

湿布薬のお世話になり、乗り切りました。


連休明けに夫の赴任先に戻ろうとしたら、あれれ、

また雪、雪。


真っ白な高速道路を走ることはあまりなく、きれいでしたけど、


あまり真っ白で、

アンデルセン童話の

雪の女王を思い出して、スリルがありました。

無事に到着して何よりでした。
[PR]

by redsunflower | 2011-02-16 17:09 | プライベート | Trackback | Comments(0)

寒がり?冷え性?

ずっと自分のことを冷え症だと思っていました。

真冬に自宅で素足でいるなんて信じられない、と思ってました。

ええ、諸々の理由で、

マンション住まいを始めるまでは、、、



結論からいうと、




マンションは暖かい=>暖かいところに住むと体が冷えない、=>冷え症ではなかった、、


一戸建てとは温度が全然違います(きっぱり!)


自宅にいたころは、


冬の朝の室温が4度とか、ごく普通でした。顔が冷たくて、という経験も多数。


暖房を入れても、木造だから今一つ暖かくなく、


必然的に、こたつで着ぶくれ状態。


でも、マンションは、あったかいのですよね。


しんしんと冷え込む、という感覚がなくなりました。


もちろんこたつは大好きなので入れていますが、


こたつに入るとあとは暖房は入らないくらい(南向きの部屋の場合)

さすがに、北側の部屋は暖房を入れますが、それでも一戸建ての自宅よりどれほどあたたかいか。。

ちなみに、暑がりの夫は私がいない平日は、ほとんどこたつもスイッチを入れないそうです。


最近、体温を上げることが健康につながる、とブームのようになっていますが、
そうなるとマンションの方が戸建より、冬に関しては健康的なのかなあ。023.gif
[PR]

by redsunflower | 2011-02-09 17:30 | プライベート | Trackback | Comments(0)

うれしきこと

卒論も製本に出したし(私の勤務校では、これもゼミ担当教員の仕事。でも、ほんとにそうかな~って気もします)成績も出したし、ということで、

現在は、貴重な研究タイム。新学期までの業務は数多くありますがそれでも比較的研究に向き合える時間がとれるのは嬉しい。

そんな私に、卒業を控えた学生から、

「内定とれました」


という嬉しい知らせが。


やったね!058.gif

ほんとに大変だったと思うけど、がんばったもんね。

よし、私もがんばらなきゃ。066.gif
[PR]

by redsunflower | 2011-02-04 11:11 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

新幹線通勤

先日新幹線で日帰り通勤しました。往復6時間!

インフルエンザにちょうど昨年の今頃かかった私としては何としても予防すべし、

とうことでマスクは必携でございます。

そのマスク、長時間になると、唇が荒れたり息苦しさを感じたりすることも多いのですが、

こちらに代えてからはずいぶんましになりました。


私はこのマスク、こっそり







パタリロマスク、





と読んでいるのです・


パタリロ、ご存知ですか?


いやはや結構ハチャメチャなマンガですが、憎めない殿下と家臣たち。


では、なぜマスクがパタリロなのか、


それは、マスクの形がこちらに似ているからです。

正式には、タマネギ部隊のお口に似ている、ということでしょうか。


失礼しました。。。

(たまには、明るい話題で、と思ったのですが)
[PR]

by redsunflower | 2011-02-03 11:36 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

2月

仕事中。成績づけのためエクセルと格闘。

私が初めて大学で教え始めたところは、システムとしてはよく作り上げていた大学だったと思う。
別の意味で課題がいっぱいあり、現在学生数確保に結構苦しんでいるみたいだけど。

何より、成績付けの判断が担当教員(非常勤でも)任せでなく、いわゆる一発試験での成績付けはゆるされなかった。

クイズをしたり、プレゼンをさせたり、レポートを書かせたり、、、

それらをすべて評価に反映することをシラバスに明記し、そのとおりに成績付ける事が求められた。

教員にとっては負担が大きいけど、いろいろな観点から成績が決まるというのは、学生にとり非常に明快で、学習目標を設定しやすいというメリットがある。もちろん、私学の少人数クラス、だったから可能なことであることは事実だけど。

そういうわけで、他大学に移っても、この成績付けの方針は固持しています。
で、エクセルと格闘。

学生ひとりあたり多い場合は20近くのデータを打ち込むのは、結構労力がかかるもの。それに、だれも私のこんな裏の作業を知らないだろうし。

ただ、この作業中、半期のいろいろなことを思い出すんですよね。自分の授業を振り返るいい機会、にもなります。


あと少し、がんばろう。
[PR]

by redsunflower | 2011-02-01 11:50 | 仕事 | Trackback | Comments(0)