<   2009年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

「脳を鍛えるには運動しかない」 ジョン J. レイティ著 NHK出版

この本はchinosさまのブログで紹介されており、ブログで拝見して即注文、3日後には読み終えていました。

本の内容は、chinosさまが非常に簡潔にしかもわかりやすく書いておられるので、私が新たにここで書くことはしませんが、今まで、なんとなく

「運動したら、気分がすっきりした」などという経験が、この本を読んですっきり理解できました。

運動は苦手だし、好きではありませんでしたが、

この本を読んでから、

体を動かすことはこれからの人生のQLにもつながる、と痛感して散歩などにもでかけるようになりました。

仕事でもやもやしていても、30分でも歩くと

「ど~でもいいっか」

と割り切れるから不思議です。

実は実家の父が春以降具合が悪くて、

いえ、正確には病気はほぼよくなったのに、

気分がふさぎがちで、どうしたものかと悩んでいたのです。

もちろん心療科にも通院していたのですが、

心療科の先生は

「何か悩みでもあるのですか」と聞いて、安定剤をだしてくださるだけで、なかなか良くなりません。
(本の中で、近年のメンタル治療は、フロイトの影響を受けすぎており、もう少し、脳科学的見地のアプローチをとるべきだ、とコメントされていました)

で、この本を読んでから、

実家に帰るたびに、

父を散歩に連れ出し、家の周りを歩くことを始めました。

すると、劇的ではありませんが、

父が徐々に元気を取り戻し、

以前のように大きな声でジョークを言ったり、趣味の碁にも出かけれられるようになりました。

もちろん、治る時期がきていたのかもしれませんが、

運動の効果をやはり信じられずにはいられません。

ちなみに私は出講する日は1万歩近く歩きますが、自宅研究日で家にこもる日は1000歩前後。。。

やっぱり散歩しよ!
[PR]

by redsunflower | 2009-11-28 17:05 | 読書録 | Trackback | Comments(0)

呪文

「マハリクマハリタ」

は、魔法使いサリーの魔法の呪文。


「テクマヤマヤコン」

は、秘密のアッコちゃん

「シャランラー」
は、魔女っ子メグちゃん

だったかな。

子どものときに大好きだった魔女ものアニメ。呪文をとなえると自分が魔女になった気持ちで、ハッピーでした。


で、時は過ぎ去り、

男女雇用均等法後に大学で

男女同等の”総合職”のような教員になったワタシ。

その私の最近の呪文は

「起きていることはすべて正しい」


勝間和代のベストセラーのタイトルでもあるこの言葉。

この本を読んで以来、仕事で、

心が乱れることがあるたびに、


「起きていることはすべて正しい」
「起きていることはすべて正しい」
「起きていることはすべて正しい」

と呪文のように唱えています。

アマゾンの書評はいろいろですが、
私は、少なくとも仕事上で、であうストレスをこの本を読んで軽減できたと思います。

要するに、

起きてしまったことを
「なぜ起きたのか、なぜあの人はこうなのだろう、こうしなければよかったのかも。。。」

などと悔やんで不平を言うよりも、

それを起きてしまったことは変えられない、その代りその対処策を行動レベルに落としていく、

というものです。

気に入ったのは、

無理に精神論や根性論ではなく、


たとえば

「いつも人の心を蹴りつけるような人には、
蹴り返して、距離を保とう」とか。(笑)。

日本的しとやかさを善とする教育を受けてきた私には、

耐えることも美、

と刷り込みがされており、それが仕事上の問題を対処するのに障害となることもあったのですが、

それ以降、すっきり割り切ることができました。


あはは、その代り、性格が悪いって言われるかもしれませんが、

仕事は仕事、仲良しクラブではないのですから、、、

学会中も

夜はホテルで大学の仕事に追われてましたが、

「起きていることはすべて正しい」と考えて粛々と対処。

きょうもまた

「起きていることはすべて正しい」

と言い聞かせて、山の仕事に取りくんでいます。
[PR]

by redsunflower | 2009-11-24 10:30 | 仕事 | Trackback | Comments(2)

学会中です

ウイークデイの仕事をそのまま引きずって学会入りしたので、累積疲労と風邪でダウン寸前でした。

調子が悪いから、よほど発表が終わったらキャンセルして帰ろうと思ったのですが、今日目覚めると、あら、割と復活(あら、単に睡眠不足?そういえば発表準備をしてなかったので、結局前日3時までひとりでぶつぶつリハしましたわ、、、)してまして、そのままとどまることにしました。

学会でしかお目にかかれない方もいるし、今、何がはやろうとしているのかをかぎつけておくことも大事。それになりより、今は他大学の英語教育動向をいろいろ知るのも大事な私の仕事。「○○大学ではこうです」、というとわりと意見を聞いてもらえることも経験上学んだもんね~。

今回はK大学のことをいろいろ学べたし、しっかり名刺をいただいてコネクションも作ったし(そういう意味では英語母語話者のほうがフランクに接することができてラクかも)、いつでも見学にいらっしゃい、といってもらったので、必要になれば大学のお偉方といっしょにうかがわせていただくことにしよう!

さて、明日は最終日。朝一から気になる発表があるので、それを見て変える予定。帰りの長い新幹線でする仕事もダウンロードしたし、気分転換にカツマーの本も買ったし、お土産もOK.あとは、あす荷物を宅急便でおくろうっと。

それでは、皆様一足早くお休みなさいませ。ZZZZ037.gif
[PR]

by redsunflower | 2009-11-22 21:11 | 研究 | Trackback | Comments(0)

メッセージ~21日学会

年一回お会いできるのを楽しみにしていましたが、今年はシンポの懇親会がreceptionと重なりいけそうにありません。一応ホスト側なので、抜け出すわけにも行かず。。。

というわけで、学会会場でお会いしましょう。

by redsunflower

と、この場を借りてメッセージです。

失礼しました。。。

今日、新幹線を予約しようとしたら、満席、満席で焦りました。

ようやく取れた新幹線は苦手なB席、しかも乗り継ぎ50分待ち、、、

ああ、見通しの甘さを反省します。
[PR]

by redsunflower | 2009-11-19 14:17 | プライベート | Trackback | Comments(2)

眠れぬ夜のために

大学生だったとき、

ヒルティの「眠れぬ夜のために」を読む機会があったのだが、すぐ眠くなってしまって困った経験がある。

今となっては懐かしい思い出だ。

さて、単身赴任生活をはじめて、眠りが浅くなり困っていたが、最近はあることをはじめて短時間だが、集中して眠れるようになった。

その1
本を枕元にいっぱい置く。眠る前も「眠ろうとせずに、目いっぱい本を読む。私は本を読むとリラックスできるタイプ。夜中に目が覚めても、本を読むからいいかって割り切るようになったら、夜中に起きることが苦痛ではなくなり、結果として眠れるようになった。

その2
ゲルマニウムローラーで寝る前に顔をコロコロする。顔の緊張がとれてとても気持ちいいし、リラックスできる。ずいぶん前に買ってあったのだが、引越しにまぎれて行方不明だった。でも、最近箱のすみに発見!
心なしか、お肌の調子もいいみたい。

でも、仕事から帰ってからも、大学の雑務をするためにPCに張り付いているようじゃだめですね。。。
[PR]

by redsunflower | 2009-11-18 23:49 | プライベート | Trackback | Comments(0)

ぎりぎりセーフ

先日朝、いつもの新幹線に乗ろうとしてたのですが、ふっと携帯をみるといつもJRから発車2時間前に届くご予約メールが来てない。

(新幹線はEXカードを愛用しています。ICカードでそのまま乗れるから便利♪)


あれれ???


まさか、と思ってチェックしたら、PCで予約したつもりの新幹線予約がありませんでした。

他の乗車日の予約はとっていたのですが、


いつもの新幹線は、とったつもり、で実はとってなかった。。。

気づいてから発車までに余裕があったからよかったのですが、(新たに予約とりました)

うっかりでした。


昔、出張族の兄が、

あまりに泊りが多くて、

とったつもりのホテルの部屋が実は取れてなくて、

フロントでPCで予約した~、

などといっていた事があり、そのときは、

「わ~、うそみたいなうっかり」

と反応してしまったのですが、

自分の身にも同じようなことがおきて、

反省です。
[PR]

by redsunflower | 2009-11-17 18:07 | プライベート | Trackback | Comments(0)

学会

来週は学会です。

一応シンポを担当することになってるけど、

はっきり言って準備ゼロ状態。

さすがにこれはよくないと思い、

午後から今までメールで飛び交っていた資料をプリントアウトしてます。

さあ、間に合うか?
[PR]

by redsunflower | 2009-11-15 14:44 | 研究 | Trackback | Comments(2)

「断る力」 勝間和代 文春新書

私は断る力はある、と思う。

若い頃とは違い、

現職場でも

「学生のためにならないこと」

「思いつきで提案してくるウエからの指示」

には、受け入れられないとはっきり言います。

いやいやながら、しかも誰もためにもならないと思いながら仕事するのは、

自分が測りきれないストレスを感じるとわかっているから。

ただ、

理由のある仕事、意義を感じる仕事、するべき仕事は人の何倍も働いています。


「あいつは仕事をしないのに、文句ばかりいう」


と言われないようにはしています。


でも、ときどき、

ウエからの指示をはいはいと受け入れ、しかも仕事を回避している人たちをみると

自分の生き方はこれでいいのか、

などど思ったりしていたことも事実です。

この本は、そんな私を

「おまえさんの生き方はまちがってないよ。」


とサポートしてくれています。

心の底にあったもやもやが

自分が肯定され、すっきりしました。

悪意。嫉妬、ランク・じゃんけんなど

仕事をしていれば必ず出会うネガティブなことがらに、

快刀乱麻の対処法は、気持ちいい。

この本が、今までと違い女性によって書かれているというのがなおさらいいですね。
[PR]

by redsunflower | 2009-11-14 12:11 | 読書録 | Trackback | Comments(0)

仕事です!

なんだか風邪気味?なんていうといまどきインフレが懸念されますが、

熱はありません。

でも、めずらしく食欲がない。気力もどっこいしょです。

明日の新幹線は予約したけど、来週は

「倒れているかもしれない」ので、予約は先延ばしにしました。

それでも、仕事メールはいろいろ。

考えなくてはいけないこともいろいろ。

それにしても、

まあ、矢の催促ですわ。

仕事を放り投げる気はありませんが、

このままこの仕事量で進める気もありません。

あちこちに、

来年は役なしになります、と宣言してます。

ノーとこの際、はっきり言わせていただきます。

とりあえず、

今は山のような業務を崩していこう。。。仕事ですから。
[PR]

by redsunflower | 2009-11-12 21:33 | 仕事 | Trackback | Comments(2)

カツマー

「先生って、カツマーですか?」

とゼミの学生から鋭い質問がありました。

マスコミや新聞の広告・記事で勝間和代さんのことはよく目にしていましたが、実際本を読んだことがなかったので、

「本は読んだことないけど、最近のブームはすごいね。でも、あまりマスコミに取り上げられる人って、絶対要注意だとおもうよ。マスコミに取り上げられた時の人って、すぐ忘れられたりすることも多いよ」


などど、自分の感想を話したりしました。

でも、ずっとそれ以来気になっていて、

やっぱり本を読んでから、自分の意見を言うべきだったと思っていました。

で、先日新幹線の乗り換えのときについにゲット!

反省します。

努力の人、ですね。本を毎月10~15万円読むなんて半端じゃない。

本を読まない人はワタシ、基本的に信用できないけど、

本を読む人はそれだけで、感じるものがあります(笑い)

ただ、
著者を「売り出しタレント」のようにプロモしているところが、きっと私の食わず嫌いになってたのでしょうね。

たくさんの参考図書が文中に紹介されているスタイルも気に入りました。
(このスタイル、千葉敦子さんの著書もそうでしたね。専業主婦のときに読んだ、「ニュー・ウーマン」よかったな。こんな女性の生き方があることに感銘し、参考図書も読破しました)

本については、後日また報告します。
[PR]

by redsunflower | 2009-11-10 17:31 | プライベート | Trackback | Comments(0)