<   2009年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

不在者投票行ってきました

先日、引っ越ししたばかりで投票に行けないと書いたところ、「投票できる方法があります!」と教えていただきました。

で、早速旧住所の選管に問い合わせ、いろいろな手続きを経て、昨日無事に投票を終えました!
(教えていただいたみなさん、ありがとうございました!)

恥ずかしながら今回初めて知ったこの手続き、

「不在者投票」と言って、「期日前投票」とは区別されているのですね。

そういえば、昨日の投票も期日前投票(結構、混み合ってました。今回の選挙への関心の高さでしょうか)とは違う「選挙管理委員会事務所」で投票しました。

プロセスは秋田市のHPが詳しく解説していましたが、やはりここでも住所移転による投票手続きには触れられていません。転勤族など対象になる人は多いと思うのですけどねえ。。。それとも、これはみんな知っていることなの???かな。

それにしても、一票を投じるのに、これほど手続きをしなくてはならないとは。。
一票の重さを改めて感じました。

ちなみにすべて旧住所の選挙区の票となるので、小選挙区の候補者も政党だけで判断せざる得ませんでした。だって、名前と政党名しかわからないのですから。ウエブでも選挙活動ができるようになるともっといろいろ判断材料が得られるのですけど、、、
[PR]

by redsunflower | 2009-08-26 09:06 | プライベート | Trackback | Comments(2)

服がない!

少し秋の兆しを感じる今日、この頃。

楽だわと思うと同時に

なんだか調子狂っちゃうな、

と下がりゆく気温にうまくアジャストできないのは

私だけでしょうか。。。




さて、秋の近づきとともに

W生活の問題発生。


服がない!

正確には、

服が今ここのおうちにはなくて、

あっちのおうちにある、

ということです。

この前もあっちの家で、

喪服を探してしまいました。結局服は見つかったのですが、

ふくさや数珠などが見当たらなくて、

借り物で済ませました。

引越しの時、服はいろいろ想定して仕分けしたのですが、

気候は想定外の連続。。。

来週の学会に着ていく長そで(学会は北海道)ワイシャツは全部あっちの家に置いてきてしまったことが判明。

あわてて、

お取り寄せで購入しました。(ああ、出費)

単身赴任だとお金が湯水のように出ていくとは

こういうことも一因なんでしょうね。

こちらに来るときは、

炎天下だっただけに

予想することは難しいなあ。
[PR]

by redsunflower | 2009-08-25 10:44 | W生活 | Trackback | Comments(2)

海でございます

夫の単身赴任地、

(と言っても家具・生活用品一式、SOHO研究室一式は持ち込んでいるので、こちらが本所帯?私が単身赴任かな?)

から車で二十分足らずのところに海があるのです。

海、海でございますよ。

山と田んぼしかないところで育った私にとって、

海って、


一泊とかお出かけして、いくところだったのです。今まで、ずっと。


それがね、車でホイホイいけるところに海があるなんて、、感激です。

と言っても、別に海水浴するわけでもありません。
ただ、車から

「あ、海だ!」

これで、十分です。

難点は私が車に乗らないということ。

バスでも行けるらしいけど、

数時間に一本、、、帰りを考えると二の足をふんでしまいます。


でもそばに、

海がある、

というだけで、

とってもワクワクしています。
[PR]

by redsunflower | 2009-08-24 10:09 | プライベート | Trackback | Comments(0)

やっと次

例の研究、何とか配達日指定で送りましたよ!

あとは向こうのコメントを待つだけ。。。


というわけでやっと自分の研究をスタートさせられます。

ほんと、一週間の経つのがはやいんだから。。

気を引き締めなきゃ。
[PR]

by redsunflower | 2009-08-21 14:30 | 研究 | Trackback | Comments(0)

青汁のんで。。

相変わらずエクセルと格闘中です。

肩はこるし、眼はしょぼしょぼ。。

それでもおもしろい結果がでればアドレナリンのひとつも出そうなんですが、、、


体に悪いですう。


青汁を飲んで、肩にはファイ〇ンのテープを貼って机に向かっております。ああ、この仕事は体に悪い!と感じる今日この頃です。

え、もっと前から準備しておけばって?


ごもっともです^^;007.gif
[PR]

by redsunflower | 2009-08-20 12:50 | 研究 | Trackback | Comments(0)

くらくら

久しぶりに一日中データとにらめっこしていたら

くらくらしてきました。
@@

データといっても自分で集めたのではなく、

某大学で実施されたものを分析依頼されたものです。


自分のリサーチと言えばリサーチですが、

私の気性からして本当に自分が興味をもっているものでないと、

何だか能率があがらなくてね。

おまけにmissing dataが多くて処理にひと苦労です。

疲れました。今日はこの辺で。。。
[PR]

by redsunflower | 2009-08-19 21:11 | 研究 | Trackback | Comments(0)

締め切りっ!

来月の学会発表の準備を始めたところでしたが、

共同研究者のアメリカ人から

「これこれしかじかで、ボクは来週から休暇をとるから、それまでにするべきことがあれば今週の金曜日に知らせてくれ」

と「配達日指定」で連絡が来ました。


え~、ちょっと待って、

と言いたくなるけど、それまでに発表原稿とスライドを仕上げなきゃ。。。

日本に滞在していても

当然ながら、お盆休みや墓参りとかない彼らは、共同で準備するとなるとお盆期間中も仕事を入れる。

逆にお盆に仕事はいれたくない私は、

「今度の発表は私が準備するから、学会発表前に見てね」

と予定をアレンジしたのでした。

こうなれば、できるところまでやるっきゃないでしょう。

現在データと格闘中です。

うふふ、でも学会は涼しい(はずの)札幌でなんです。ちょっと楽しみ。。。
[PR]

by redsunflower | 2009-08-19 13:06 | 研究 | Trackback | Comments(0)

選挙に行けない!

いよいよ総選挙が告示されました。

今後の日本の行く末を決める大事な選挙、

そんな選挙なのに、

6月末に引っ越した私は

選挙に行けませぬ!

「引越し選挙」で調べてみると

佐野市のHPに説明が載っていました(佐野市に住んでいるわけではありません。佐野市ってどこかしら?)

何?国政選挙の場合は、前住所で投票可ですって?それは実質無理でしょ~。

というわけで、

今回は不本意ながら


無投票です。

でも、

この国の行く末には関心あるから

各党の方針はじっくり検討させていただきますよ。
[PR]

by redsunflower | 2009-08-18 13:37 | プライベート | Trackback | Comments(3)

さてと、始動

最近、よく夜中に目が覚めます。。。
おまけに朝も早く。年のせい???

さて、お盆も終わり夫の単身赴任先に一緒に戻りました。

一応、これから約1か月は研究時間がとれそうです。仕事メールは大学から来ていますけどね(笑)
有意義に過ごさなきゃ。

目標
9月学会準備
論文1
論文2
論文3

目標は大きくです!

眠れぬ時間は、論文タイムと考えます。
[PR]

by redsunflower | 2009-08-17 04:42 | 研究 | Trackback | Comments(0)

白骨の御文

先日親戚のお葬式に両親とともに参列しました。

宗派が異なっていたので、「白骨の御文」が拝読されることはなかったのですが、

人の死を間近にみると

この御文を思い出さずにはいられません。



夫(それ)、人間の浮生(ふしょう)[1]なる相をつらつら觀ずるに、おほよそはかなきものは、この世の始中終(しちゅうじゅう)[2]、まぼろしのごとくなる一期[3]なり。

されば[4]、いまだ萬歳(まんざい)の人身(にんじん)をうけたりという事をきかず。一生すぎやすし。いまにいたりてたれか百年の形態(ぎょうたい)[5]をたもつべきや。我やさき、人やさき、けふ【今日】ともしらず、あす【明日】ともしらず、をく【遅】れさきだつ人は、もとのしづく、すゑ【末】の露(つゆ)よりしげし[6]といへり。

されば、朝(あした)には紅顔(こうがん)ありて夕(ゆうべ)には白骨(はっこつ)となれる身なり。すでに[7]無常の風きたりぬれば、すなは【即】ちふたつのまなこ【眼】たちまちにとぢ、ひとつのいきながくたえぬれば、紅顔(こうがん)むなしく變(へん)じて、桃李(とうり)のよそほ【装】ひをうしなひぬるときは、六親眷属(ろくしんけんぞく)あつまりてなげ【嘆】きかなしめども、更にその甲斐あるべからず。

さてしもあるべき事ならねばとて、野外にをく【送】りて夜半(よわ)のけふり【煙】[8]となしはてぬれば、ただ白骨のみぞのこ【残】れり。あはれといふも中々をろかなり[9]。されば、人間のはかなき事は、老少不定(ろうしょうふじょう)のさかひなれば[10]、たれの人もはやく後生の一大事を心にかけて、阿弥陀佛をふかくたのみまいらせて、念佛まう【申】すべきものなり。 あなかしこ、あなかしこ。


ウィキペディア(Wikipedia)

母は太平洋戦争で3人の兄を1年のうちに亡くし、気落ちした自分の母親までが同じ年に病死してしまい、一年で4度家からお葬式を出したそうです。

母が十代のまだ少女の時のことでした。

お葬式のたびに、この白骨の御文を聞き、涙したといっていました。

合掌。
[PR]

by redsunflower | 2009-08-08 12:47 | プライベート | Trackback | Comments(2)