<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

帰りたいけど、、、

授業も終わり、一応平均的な教員の大学での仕事は終わっているのですが、

平均的でない私の業務はエンドレスです。


帰りたいけど、帰れない♪

まだ夫単身赴任先で片付けなきゃならない仕事はいっぱいあるのですが、

オシゴトで帰れそうにありませぬ。


昔、アドバイザーが

What's the meaning of life?

と忙しくて言っていましたが、

同じようなことを考えちゃいますね。


(そのとき私は、

To work hard,

と答えて、

「オマエサン ハ オヤミタイナコト イウネ」

と返事が返ってきたことを思い出します。冷たい教え子だったかしら?
[PR]

by redsunflower | 2009-07-28 21:52 | プライベート | Trackback | Comments(0)

新生活


母親が、cataractの手術で入院していたため、またもやお久しぶりです。

ここしばらくは、病院をいったりきたりでした。

W生活のうち、私は自宅ではなく、両親のそばで暮らすことにしました。
田舎の自宅は一人で暮らすには大きすぎて不便なこと、両親も高齢なことを考えた上での結論です。
自宅は○コムにおまかせしてます。

いまや立派な後期高齢者の両親、否応でも

あらゆる点で年をとっているな、と感じざるえません。

親の老化をみるのはつらいところもありますが、避けては通れない子としての務めだと自分に言い聞かせています。

通勤時間は2時間ちょっとですが、乗換えが増えてバスも利用するので、結構前より大変な感じです。でも、通勤=エクササイズ時間と考えて乗り切ることにします。(そうでないと、身がもちませぬ)

でも、研究時間をどうやって捻出するか、

またまた知恵を絞る必要がありそうです。
[PR]

by redsunflower | 2009-07-25 17:01 | プライベート | Trackback | Comments(0)

ファイルがない!

W生活の中で、早速困った案件が。。。

今、研究室と夫単身先と私単身先で計3台のPCを使っているのですが、あるはずのデータがない、ってことが数回発生。

夫単身先には私のSOHO研究室PCを運んだのです。大学の休暇中はそこでの滞在時間が増えると予想されるので。

多くのデータは大学のサーバに入れておくようにしているのですが、でもすべてではないのですよね。。。

で、実際私の新しいPCで、ファイルがない、ということに気づいて大慌てです。

段取りよく、双方で仕事ができるようにしているのですが、週末に脳が疲れた状態!で移動すると、データのチェックが抜けていたりします。

早く解決しなきゃいけない課題です。
[PR]

by redsunflower | 2009-07-14 17:27 | W生活 | Trackback | Comments(4)

のぞみ、ひかり、こだま

新幹線にて週末移動する生活にも慣れつつある昨今、

以前は出張でしか新幹線など利用しなかったのですが、

当たり前のように生活の一部として利用するようになりました。


転居先はこだましか止まらない駅のため、たいていのぞみ(ひかり)&こだまで移動するのですが、


昨日は連絡が悪く、

こだまで移動しました。

こだまって、


各駅停車なんですね~。

でも、その代り、

シートはゆったりとビジネスクラス並みです。おまけにすいています。2席利用できます。


昨日は4つの会議を終えた後、新幹線駅に向かい、

プラットホームでお弁当を買い、

こだまに乗り込みました。

お弁当をゆっくり食べて、


PCで仕事(研究ではありません!)しても


まだまだ時間が余ったので、

久しぶりにソリティアまでしちゃいました(^^;)

さすがに家についたときは、

足がむくんでおりましたが、、、


動く書斎、新幹線バージョンといったところでしょうか。。。
[PR]

by redsunflower | 2009-07-11 14:53 | W生活 | Trackback | Comments(2)

大学生考

さて、久しぶりの教育トピックです。

私的生活にどんなことがあっても、


学生には貴重な大学での時間が流れるわけでして、

就職状況が厳しい中、教育について手をゆるめるわけにはまいりません(きっぱり!)


確かに、この一ヶ月、精神的にはきつい日々もありましたが、

逆に教えることで救われた面もいっぱいあります。



さて、学生くんたち。

文系の学生をどのように導くか、は大きな課題でですが、

最近はライティングに力を入れております。


英語、ではございません。母語である日本語の話です。

日本では、国語でライティングはあまり力を入れていない場合が多いのではないでしょうか。
小学校のときは、作文など書きましたが、中学、高校ではさっぱり、という経験の方も少なくないはず。かくいう私もそうでした。

でも、大学生は、

それなりに文章が書けたはずです。少し前までは。。。

今では、その前提は必ずしもあてはまりません。

書く力が十分でない学生は、話をしてみると思考力も浅い場合が多いようです。なんていうのでしょうか、

感覚的にモノを考えているというか。。。。

でも、書く作業(つまりレポート)を繰り返していくと、
自分の弱点や矛盾に少しずつ気づいていくようです。
卒業までにどこまでできるかわかりませんが、

がんばります、赤ペンせんせい!
[PR]

by redsunflower | 2009-07-09 17:19 | 教育 | Trackback | Comments(0)

Redsunflowerの誓い

みなさま、お久しぶりでございます。

戻ってまいりました。


いろいろご心配をおかけしましたが、気持ちをなんとか方向転換させていきつつあります。


あのね、

引越しのときに


らくらくパックだったので、

神業とも思えるスピーディな引越し作業を、

ボーっと見ていて、

部屋の荷物がどんどん積み込まれていき、

部屋が空っぽになっていく様子を見ていくうちに、


なんだか猛烈に腹が立ってきて、

猛烈に悔しくなってきて、

「ようし、こうなったら、石にかじりついてでも

W単身生活の分、2倍幸せになってやる」


と思いました。


「石にかじりついても、ひねくれない」といったのは三浦綾子著「氷点」の主人公陽子でしたが、

そのせりふが急に浮かんできました。



この心境になるのに、転勤内内示が出てから一ヶ月かかりましたが、
心は思っていたより、弱いようで強い、また強いようで弱い、
と改めて感じました。
[PR]

by redsunflower | 2009-07-02 13:57 | プライベート | Trackback | Comments(0)