<   2008年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

復習終わる

超特急で、ワークショップの復習終えました。

とりあえず、2種類の分析ソフトは動かせるように、メモを作成しました。

でもね、

本当にこれが研究で使えるようになるには、

デモデータではなく、やっぱり自分のデータで分析してみないとだめなんです。借り物のデータでは、使いこなせないんですね。

Dのときに、別の分析ソフトでコマンドを入力しながら、分析したので、本当はこれからが大変というのはわかっています。

英語のテストと言っても、いろいろ。正解、不正解だけでなく、言語テストを、human scienceのひとつとして分析している分野です。私はこの考えに惹かれて自分の専門として選びました。


今日の宝の一言。(By Dr. B)

Measurement has to be subject to (its) purposes.

日頃、ぼんやりと感じていたことをワークショップの先生が、言われたので嬉しくなってしまいました!
[PR]

by redsunflower | 2008-07-31 22:47 | 研究 | Trackback | Comments(0)

ワークショップとふん!

ワークショップを午前と午後受けて、意気揚々と

「ホテルの部屋で、さあ、復習、復習!」

と早足で歩いていた私の頭に、なにやら冷たい液体らしきものが。。。


見渡してもそれらしき原因は見つからなかったけど、

はい、


鳥の落し物でした。

見事、髪に命中。


こんなことってあるのね~。


でも、めげずに、


これから


今日習った、


2つのデータ分析法を復習します。



きっちり復習して、メモを残しておかないと、


結局使えないのよね~。


さあ、お仕事!スタート!!
[PR]

by redsunflower | 2008-07-31 18:26 | 研究 | Trackback | Comments(0)

前泊!

シンポジウムのために久々に東京にやってきました。

まあ、東京駅が工事中で、迷ってしまいました。

明日は朝からo女子大でワークショップに参加します。

そんなわけで、今日は移動と前泊!です。

私は東京にくると必ず寄りたいところがあります。


まるで、恋人が私を待っているかのような。。。。。そんな気持ちで訪れます。


それは、、、、






ブリジストン美術館。



東京駅から徒歩5分の場所にあるこの美術館で、

ピカソも
モネも
マネも
ローランサンも
ロートレックも


私を待っていてくれているように思います(笑)。


絵を見るのは好きです。

絵を見るというより、

絵を見ているときに感じる

時間の流れが好きです。

不思議なことに、

何度訪れても

「一番心に残る絵」は毎回異なります。

今日は、ケース・ヴァン・ドンゲンの「シャンゼリゼ通り」が気に入りました。


今年は、参加予定の学会が東京で全て開かれるので、足を運ぶ機会が増えそうで嬉しい限りです。

前泊できると、スケジュールも楽で調整がきくところがいいです。実際は、「毎回東京にくるたびに訪れたい」、と思っていても2回に1回くらいしか、時間に余裕がないですものね。

東京に住んでいたら、絶対毎週でも通うのに。。。
[PR]

by redsunflower | 2008-07-30 19:27 | プライベート | Trackback | Comments(0)

査読くる

ひさびさに査読依頼がくる。

昨年は、新しい職場での業務に追われ、editorも私の環境変化に気を遣ってくれて、査読はパスしてくれた。

今回の査読は、ちょっと特殊で(詳しくは書けませんが)、何度かeditorとやりとりした。そのやり取りが、とてもsharpで、知的刺激を受ける。

日頃は、「総合職」として働くことに追われるわが身には、純粋に研究のやりとりができることがとても新鮮に感じる。

何と言うのか、

頭の細胞がわくわくして、活性化する感じ。

査読は忙しいと大変に思うこともあるけど、

自分にとってもいい勉強になるから、頑張りたい。
[PR]

by redsunflower | 2008-07-29 21:04 | 研究 | Trackback | Comments(2)

国際シンポジウムへ

今週は、国際シンポジウム&ワークショップへ行けることになりました。

業務の調整がぎりぎりまでつかなかったのですが、何とか3日だけまとまって時間が取れるように決まったのは、金曜日。それから、申し込みをして、Okの返事をもらったのが昨日。

土曜日にはまた、業務があるので、シンポジウムも1日しか参加できないのですが、とにかく夏休み前に研究アタマに切り替えるいいきっかけにしようともくろんでいます。

早速ワークショップを担当してくださる研究者からメールをいただいたりしたので、しっかり予習をした上で、ワークショップに参加しなきゃ。。。。

できれば、移動中とホテルに泊まる2日で、例のワーキングペーパーも進めたいと思います。

パッチワーク研究者、頑張ります。
[PR]

by redsunflower | 2008-07-27 12:18 | 研究 | Trackback | Comments(0)

「55歳から大学教授になる法」鈴木勝著 明日香出版社

著者は 元JTB勤務。略歴には「JTBアジア.取締役日本支社長」とある。大手のホテルに泊まると、ホテル関係者が挨拶に来るから「落ち着いて勉強時間が確保できない」と記されているほどだから、旅行業界ではそれなりに知られた方だったらしい。

いわゆる「一本釣り(業界用語:公募ではなく、という意味らしい)でサラリーマンから大学教授(最初は助教授)に転身したお話である。

もちろん、新設学部には、「目玉」といったら失礼だが、インパクトのある教授陣を招聘することはよくある話だ。元JTB役職の人を採用した新設学部の意図も感じられなくもない。

著者本人も、「受験生勧誘の大学要綱パンフレットにかつての会社名が記載されるコトに関して、単なる経歴を超えて紹介されるとすれば、完全に独立した大学教授だといえないでしょう」
と、大学の意図を認めている様子がうかがえる。

しかし、著者が「一本釣り」されたのは、彼の経歴に加えて、多忙なサラリーマン生活の傍ら、執筆時間を捻出し、地道に努力を続けてきたからに違いない。研究活動の全くない者は、どれほど有名人であっても、特に新設学部では認可などの関係もあり、簡単には認めれらがたいであろう。

著者は、サラリーマンをしながら「勉強する時間」を細切れに、しかし、戦略的に見つけている。
たとえば、、会社近くで泊まる時は、冒頭の「いろいろしがらみがある」高級ホテルではなく、カプセルホテルにするとか、日曜夕方出社して、自分の仕事の段取りを立てるとか(土曜出社だと、平日同様他の案件もこなさなきといけないので、自分の仕事ははかどらないらしい)、また、勉強するための喫茶店は、会社から一駅くらい離れた場所に見つける(近くだと、会社の人間が多く集中できない)など、など。

研究時間がない、と嘆いている人にも(私を含めて)非常に参考になる。

このように、目標を立てて、戦略的に物事を進めることが出来る人が、やはり企業でもそれなりの立場についていくのだろうな、とも思った次第である。
[PR]

by redsunflower | 2008-07-24 08:56 | 読書録 | Trackback | Comments(0)

連休

高校の夏休みが始まった、この連休中は

オープンキャンパス


を担当されて、出勤された先生方も多いのではないでしょうか。

オープンキャンパスは、


大学教員のとても大切なお仕事のひとつです!

でも、私は

土曜日に別件の業務が入っているので、今年はパスさせていただきました。

で、連休!

思いっきり、オトナの休日です!

それは、

温泉に行き、

おいしいものをいただき、

ひたすら

ゴロゴロし、

帰宅しても

ひたすら

本を読んで、

ゴロゴロし

いっぱい眠りました。


おかげで、

カチコチだった


体の緊張がとれて、


見事、ふにゃ~

状態。


今日は、仕事をするのにちょっとパワーが不足してました。

たまには、こういう時間の過ごし方も。。。。ありですよね。

自分を上手に甘やかすことも、


仕事をしていく上で、必要、と感じます。
[PR]

by redsunflower | 2008-07-22 20:37 | プライベート | Trackback | Comments(0)

Working Paper

おお、ひさびさの研究ネタ。(って、自分で感動してどうする!?)

私の勤務する大学では、WP(ワーキングペーパー)なるものを出版できます。

専門の先生方は、メジャージャーナルに出す前に、WPとして、自分の論文を仕上げ、機を熟して、投稿されるようです。

分野によっては、アクセプトされるのに1年近くかかるところもあり、そんな場合も、自分の研究のオリジナリティーが盗用されるのを防ぐため、とりあえずWPするそうです。

というわけで、私もこの夏WPに取り組むことにしました。

私の業界の場合、国内ジャーナルは年1回とか年2回の投稿のみ受付、というところが多いのですよね。そのタイミングが、専任になってからは見事に「超多忙期」と重なり、去年は不本意だったのですが、WPなら自分の時間のペースにあわせて執筆できますものね。

よ~し、がんばろう!
[PR]

by redsunflower | 2008-07-17 11:42 | 研究 | Trackback | Comments(4)

ひえ、晩ご飯!

ここのところ同居人とすれ違い生活が続いていて、

晩ご飯を「ひとり」で食べるか、それとも私も「おひとりさま外食」することがほとんどだった。

週末に食料を買いこんでも、使わずじまいで腐らせてしまう、ということが続いた(反エコ!ですよね)ので、

今週から、すっかり買い物もシンプルに、

冷蔵庫も 

牛乳と、豆乳と、ヨーグルトとチーズと果物は

いつものとおりストックがあるけど、

食料は、ほとんどストック無、という状態でした。

そんな時に限って、

「今日は、いきなりノー残(残業ナシ)で、今から帰る」

と連絡が。。。。


人生って、こんなもんかな?
[PR]

by redsunflower | 2008-07-15 18:32 | プライベート | Trackback | Comments(0)

motivated students

現在、大学では留学生の英語クラスも教えています。

英語力が傑出しているというわけではないのですが、皆、学習意欲は傑出した学生たちで、教員としてはとてもやりがいがあります。授業は基本的に英語でおこなっています。

彼らにとっては、英語は第3言語、あるいは第4言語です。英語は専門ではありません。専門の授業では、英語で文献を読むことが中心で、英語で発表したり、意見を述べたりというのはあまり経験がないようです。

でも、ものすごく呑み込みがはやくて、一度注意したことは次は必ず改善されます。

彼ら、彼女らが母国に帰った時には、おそらく英語専門ではなくても、英語教育に貢献する立場につくであろうから、英語教育の専門知識を授業で伝えるようにもしています。

体力的には厳しい今学期の授業コマですが、

こういう授業をもつと、体からアドレナリンが出るせいか、元気いっぱいになりますね。
[PR]

by redsunflower | 2008-07-13 09:17 | 教育 | Trackback | Comments(4)