<   2007年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

大学の業務

先週、死にそうなくらい高熱を出していたのがウソのように回復してきたredsunflowerです。日本の医療の水準の高さに、改めて敬意を表したい気持ちでいっぱい。。。

さて、

「何故redsunflowerは、そんなに忙しいのか」というコメントをいただきましたので、ちょっと考えてみました。(体力の回復とともに、思考力も復活!)

おそらく、私が「英語専任教員」ということが大きな理由だと思います。わたしだけでなく、多くの他大学の英語専任の先生たちも、「講義の合間に会議、でなくて、会議の合間に授業してる」と言っておりますが、なかなか、世間一般では理解されにくいようです。そこで、同じような事情を抱えておられる先生の声なき声を代表する意味で、ちょっと書いています。(あくまで私の一体験に基づくものですから、ユニバーサルではありませんのでその点はご容赦を)

大学の業務ですが、これは大学によって千差万別です。同じ大学でも学部によっても異なるし。。

思いつくままに書くと、

授業一般(講義、ゼミ、)
入試業務(問題作成、試験監督、)
会議(○○委員会とか、教授会とか)
講義外学生フォロー(クラス担任、なんて導入されている大学もあるようですキャンプなど屋外活動引率、クラブ顧問)
広報活動(オープンキャンパス、高校・予備校訪問)、

こんな感じでしょうか。あ、研究もはいりますね(苦笑)

ここまでは、どの教員もほぼ多かれ少なかれかかわることですね。大学(あるいは学部)によっては、毎年担当しないといけない場合と、隔年担当ですむところもあるようです。

私もこれらは、4月から、人並みにすべて担当しています。

さて、ここからが本題。

redsunflowerが忙しい原因はこれらでは、ありません。
実は、私と同じ学部に4月から着任された同期の先生がおられますが、その先生はこれらの仕事をご担当されているだけなので、研究時間はそれなりに確保されているようです。

着任前に、大学で私に求められるであろう仕事を予想していました。


1.大学の英語プログラムの向上  
2.英語で専門を勉強したい学生の指導
3.入試英語         
4.英語非常勤の先生方との折衝
5.留学プログラムの充実
  そして、もちろん
6.英語の授業担当

はい、4月からは、これらにすべて現在取り組んできました。

2と6の授業は教員として、当然のこと。これは、楽しみですらあります。
3は、大変でしたが、今はヤマを超えてるので過去のこと。
5は夏に海外でビジネスウーマン並みに(笑)、交渉段取りしてきました。

ここのところ取り組んでいるのは、
1.大学の英語プログラムの向上 と4.英語非常勤の先生方との折衝
です。

もし、トップダウンが許されるなら、、「これこれしかじかで、こういう英語教育をしますので、諸君、従うように!」とお触れを出すだけで終わりますが(それに近い大学も世間にはあるとウワサではききますが)、そういうわけにはまいりません。かくして、プレMGを開き、改革案をつくり、MGで提案し、他の先生方を説得し、deMGで修正し、大学上部へはかり、最終的には教授会で認めてもらい、、、、、という気の遠くなるような作業と仕事をくりかえし、こなしております。

え、一年目なのに、そんなに?と思われるかもしれませんが、それは、何を求められて大学に採用されたか、によるでしょうね。私も大学に入る前は、「一年目は授業と研究に集中させてあげます!」とか言われてたのですが(苦笑)、入ってみると改革を待ったなしで進めないといけない状況になってしまって。。。。

私は自分の今の仕事の役割は"catalyst "だと思っています。私が入る前も改革の必要性を感じている教員・職員はいらした。ただ、どうやってその改革を進めたらよいのかそのノウハウがわからない、必要な専門知識がない。そこへ、TESOLを専門とする「触媒」がやってきたわけです。流れは、一挙に改革へ~!となるのも当然のなり行きのような気がします。

かくして、私の超多忙な日々は生み出されたのです。

たぶん、他大学でも、英語教育プログラムを改革しようとされているところは、皆同じように働いていらっしゃると思いますよ。

以前セミナーで某旧帝大の先生が、「私は20年間、土・日なしで改革に取り組んできました。世の中から、英語教育なんて消えてしまったらどれほどラクか、と何度思ったかしれません」とおっしゃっていました。

ただ、どんなに忙しくても、倒れては何にもなりませんね。私も今回の病気を教訓にしたいと
思います。

<<なが~い文章、最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!>>
[PR]

by redsunflower | 2007-11-28 12:09 | 仕事 | Trackback | Comments(4)

復活中

熱は下がりました。

食欲は以前ありません。。。これを機にダイエット?いえいえ、体重の前に体力がなくなってしまいました。PCの前に座るのもまだ、ちょっとキビシイ。

お気遣いメール&コメントいただいた皆さん。ありがとうございました。お返事、もう少しまってくださいね。

しかし、倒れても仕事メールはたまる一方。

電話だと、この声で話すと「あ、具合悪そう。。」とわかっていただけるのですが、メールは容赦なしですね(苦笑)。とりあえず、お詫びメールをあちこちに書いています。

大学の授業を自分の病気で休講にしたのは,初めて。あとで、どっちゃり補講が待っています。

でも、熱が下がると、気力が少しずつ戻ってきました。さあ、明日から再始動だ。今度からは倒れないように、上手に休もう。
[PR]

by redsunflower | 2007-11-25 12:09 | 健康 | Trackback | Comments(1)

ナニやってんだろうね。

ん十年ぶりに高熱を出しました。

ナニやってんだろうね。ワタシ。

体が悲鳴を上げているのをずっと市販薬を飲んで、ごまかしてきた。

耳鳴りとか、リンパ腺の腫れとか、

ちゃんとサインは出てたのに。

結局、倒れた。

今回の要因はいろいろあるけど、直接的な引き金は「わろき菓子」の「かみなりおこし」だと推察する。自分では気にしていないつもりでも、ストレッサーになってたんだろうな。さあ、この御仁とどう対処していくか、熱が下がったら考えなくちゃ。
[PR]

by redsunflower | 2007-11-23 16:31 | 健康 | Trackback | Comments(1)

わろき菓子

お菓子大好きのredsunflowerですが、

最近食傷気味のものを紹介します。

そうか”せんべい

「そうか」、「そうかあ」、「そう」などいろいろバリエーションはあり。一応話はきくけど、「そうか」という相槌レベル以上にはかかわらない、もちろん仕事もすすまない。

"かみなり”おこし

自分の思い通りにならないと「かみなり」を落とす。私もこの年齢ですから、傷ついたりなんてことはこれっぽちもありませんが、しばらく不愉快な感情が続くのがいやですね。

おしくら”饅頭(おまけ)

仕事をとにかく押し付けるのがうまい。自分は一番楽なしごとをさーーっととっちゃう。そのアンフェアさにあっぱれ感すら感じる職人技の饅頭。

ここのところ、

こんなお菓子攻めで、辟易とする日々。免疫力も下がってるせいか、完治しないままにまた風邪をひいてしまいました。
[PR]

by redsunflower | 2007-11-18 13:08 | 仕事 | Trackback | Comments(1)

ウイークリー・れぽーと

すっかり週刊ブログとなってしまいました。

めまぐるしい毎日。

「仕事してるなあー」といえばそうですが、「研究してるなー」なんてもはや死語です。

それでも、どのひとつとっても、大学の外国語教育にとってはたいせつなこと。

私が、「英語教員」として採用されたのは、英語教員としての成果を期待してのことだから、自分の責務はちゃんと果たします。

ただし、いろいろあって、大きな声では申せませんが

性格わるくなりそー!

来週行きたいなと思っていた東京の学会も、業務が入り、やっぱりアウトです。残念。

授業では不機嫌さは全く出しませんが、

(不機嫌って怠惰の表れでしょう。機嫌の悪さは努力で補います。オトナなんだから)


帰りの特急の中では、切れそうな気分を、大音量で癒しのハープを聴いて癒しています。

さすがに、

私の人生これではいかん、何か癒しを、ということで、

とある手芸雑誌に目が止まり、購読することにしました。



人間って、手を動かすと不思議といやな気持ち忘れられるものね。

あ、わたし手芸関係一切だめなんです。家庭科の裁縫はいつも、母親に頼んでました(笑)。

だから、手芸というより、工作に近いかも。昔子供の時に読んでた「小学○年生」という雑誌についていた付録みたいな感じ。

12月号はクリスマスリースの手作りだって。。。母の病室へ持っていこうかな。

毎日、自分に対する癒しを努めてさがしていまーす。
[PR]

by redsunflower | 2007-11-14 15:36 | 仕事 | Trackback | Comments(3)

小さな感動集

なんだかとっても心にゆとりのない日々です。

通勤時もつい考え込んだこわい顔になりがち。つとめて「口角あげて、ホホをゆるめる」ように意識しています。

あと、なるべく感動するようにしています。

悲しいかな、仕事と時間に追われる中では、何かに感動する心も失いつつあるので、日常生活で努力が必要なんです。さもないと、気付いたら心がぱさぱさになってしまってた、となりそうで。

小さな感動集

エレベーターの前でだっこされていた赤ちゃんがかわいかった。
   (赤ん坊って例外なく、かわいいので、感動するチャンス大!)

晩御飯の秋刀魚がすばらしく上手に焼けていた
  (我が家のオートグリルのなせる技!)

玄関においてあるイノシシの置物、よくみればいのししのおしりがかわいい!
  (一年近く置いているのに、あと1ヶ月でいのしし年も終わろうとしている今更気付く?)

電車を降りるとき、おじさんが「お先に」、と譲ってくれた
(利用している特急は、新幹線と同じく、おりる時は結構、みな我先に、となりがちなんです)

とか、他愛ないことですが、感動するとしばらくほんの少し心が「ぽわ~ん」と温かく感じます。
[PR]

by redsunflower | 2007-11-07 13:25 | プライベート | Trackback | Comments(0)

脱出!

仕事は、ちょっとしか進みませんでしたが、とにかく前へ再び動き出しました。

気持ちもようやく前向きになってきました。

明日とあさっての夕食の下ごしらえも終わったし、

とりあえず今日は、この辺で終わりとします。

いつも気持ちの切り替えが素早くできればいいのですが、それはやはり生身の人間、うまくいかないときもあります。ちょっと今回はてこずったかな。

でも、こんな私もワタシ。

ぼちぼちいきます。。。

一応結果報告。

今日の仕事目標

本原稿直し ただし、一部のみ。今日できないことは明日にしよう!
大学の仕事 ただし、一部のみ。今日できないことは明日にしよう!
授業準備 聞かないでえ。明日、電車の中でがんばろう
仕事交渉 ゼロ。明日以降考えることにしよ。

付けたし:共同研究 明日以降、言い訳のメールを書こう!
   
[PR]

by redsunflower | 2007-11-04 19:46 | 仕事 | Trackback | Comments(4)

例の方法

昔、現代国語の「例の方法」という参考書を読んだことがある。残念ながら、自分の受験は過ぎていたけど、最もインパクトを受けた参考書。

別に、参考書の話をしたいわけではありませんが、どーも気分がいまいち仕事モードになりませぬ。よって、例の方法を用います。

どれだけ、仕事進んだか、公表!

今日の仕事目標

本原稿直し
大学の仕事
授業準備
仕事交渉

えーっと、えーっと

他にはちょっと思い出せませんが、とりあえず行動療法、ということで机に張り付きます。
[PR]

by redsunflower | 2007-11-04 11:01 | 仕事 | Trackback | Comments(3)

仕事にもどる

先週は、やはりほとんど仕事らしい仕事ができませんでした。。。

それでも続々とやってくる仕事の波。

気付いたら、身動きがとれぬほどの仕事のヤマが。。

同じ仕事でも、自分でコントロールしておこなう仕事より、追っかけられてこなす仕事では、気分が全然違います。

でも、少なくとも今週いっぱいは、仕事のヤマを少しずつ少しずつくずしていかなくっちゃ。

ふーーーーーー、

というわけで、秋晴れにもかかわらず、気分は超・曇天ですう。
[PR]

by redsunflower | 2007-11-04 09:53 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

手術終わる

母の手術が無事終わりました。あちこち骨折していたようで、5時間にも手術時間が及びました。事前に医師から説明はされていましたが、やはり長く感じましたね。

少しずつ、回復しているので、ホッとしています。

今回の母の入院、手術で今の医療がかかえる問題を考えさせられていますが、この話はまたのちほど。。
[PR]

by redsunflower | 2007-11-03 11:03 | プライベート | Trackback | Comments(0)