カテゴリ:仕事( 296 )

智に働けば

智に働けば角が立つ。情に棹せば流される。
意地を通せば窮屈だ。兎角にこの世は住みにくい。(夏目漱石)

今日のミーティングを終えて、実感す。
[PR]

by redsunflower | 2006-11-22 22:53 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

ただ今 採点中.

7月も終わりに近づいているというのに,現在期末試験採点第2弾実施中.非常勤校はとっくに終わったのだけれども,現在本務校の採点と格闘中.このあと,続いて追試,再試と続く.結局終わるのは8月半ば...だんだん厳しくなる諸条件.

その合間をぬって学会準備や論文執筆.

文句は言いません....(が,数年前はもっと楽なスケジュールだったよ,と思い出す)

でも,学生たちはほとんど頑張って,本当に頑張って勉強してきたと思う.○うちをしながら,ひおtりひとりの学生の顔を思い出しました.

大学に入るまで,系統だってお勉強したことのない子がいっぱいいるが,その子達もがんばった.試験勉強はすぐ忘れても,試験と言う目標のために,時間を管理して(やりたいことも我慢して)勉強したという経験はきっと財産になるよ!

とSOHO研究室からエールを送りたい.
[PR]

by redsunflower | 2006-07-26 18:52 | 仕事 | Trackback | Comments(3)

仕事!?

毎年この時期は,期末の忙しさに加えて,公募の書類書きに追われる日々を過ごす.

業績書や履歴書も大学ごとに要求スタイルが異なるので時間が結構かかる.

おかげでせっかく整体でよくなった肩の調子が悲鳴をあげかけている.

もちろん,研究,論文書きなんて夢のまた夢.

せっせせっせとエクセルしてます(つまり,cut&paste).

今週末アドヴァイザーとのアポをとったので,質問を整理していきたいけど,時間がない.
要領を得ない質問をするとすぐ,雑談に流れるので(何しろ,ジョークの大好きなアメリカ人なもんで),周到な準備をしていかなきゃ,もったいない.

時間が飛ぶよー,って感じです.

でも,明日で非常勤のコマが終了.あと,本務校も数えるほど.がんばるぞう.
[PR]

by redsunflower | 2006-07-06 12:25 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

6月総括

恒例の月末総括.

あまり,結実した結果は残せなかった.仕事は山のようにこなしたけど.

公募の書類書き.
それに
期末試験の作成
中間試験の採点

これらに結構時間がかかった.
仕方ない.これも大切な仕事だ.

SOHO研究室の整理.(これは成果とはいえないけど)

プライベートでは,裏庭が例年は草だらけだが,今年はすっきり.(時々,朝5分ほどお手入れする.)ハーブ類もスクスク.大好きな青しそやパセリも大きくなって食卓に貢献している.これはうれしい誤算.

ゲルマ温浴を始めたこと.

なにより,昨年は忙しくて6月はふらふらだったけど,今年は風邪もひかず,何とか乗り切った.

だから,仕事でははなばなしくなかったけど,65点をつけたい.
[PR]

by redsunflower | 2006-07-01 08:09 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

SOHO Update

やっと終わりました.SOHO研究室の整理.

といってももちろん100%ではないけど,少なくとも増え続ける文献を何とか居場所を見つけ分類した.

私の専門に関する文献は大別して,3種類.論文のコピーもよって3つのカテゴリーごとに分けている.その数の膨大なこと.そのうちの一つ,統計手法を使用した分析のカテゴリは使用統計手法ごとに大別しているが,あとの2つは著者名のABC順に分けている.

でもいつのまにこんなに増えているのだろう?中には,同じarticleのコピーもあった(参った!).

ENDNOTEに整理し終えているのは,そのうち半分くらいかな.整理しなきゃと思っているのに,次々と新しい論文が出て,の繰り返し.

とりあえず,SOHO研究室は地層発掘現場状態(!)から,何とか書斎らしくなった.机の上のスペースもたっぷり(今のところ)ある.

何だか,脳みその容量が大きくなった気分だ.

明日からまた頑張れそうな気がする.

それにしても,大整頓,疲れ果てました....
[PR]

by redsunflower | 2006-06-25 20:23 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

KOBOの季節

春から夏にかけては,語学系のKOBOの季節.数は多くないけど今年もちらほら出ております.


仕事の合間に,応募書類書きに追われております.

いろいろ要求されるのですよね.

業績とか履歴のほかに.

多いのが「教育や研究に対する抱負」という作文...これで採用が決定するわけではないだろうけど,自分を伝える唯一の手段だからがんばらなきゃ,と時間かけてます.

日本の学会に足しげく通い,収穫がありましたね.研究テーマとか,発表をきいていると「期待される教員像」がおぼろげながら見えてきました.

問題なのが,英語の作文を求められる場合.英語論文を書くのはそれほど苦ではないけど(決して楽ではないけど)英語の自由作文とは...論文は大学で何人かいつも最終チェックをお願いできる友人に頼むけど,まさか公募につける作文を「読んで!」というわけにもいかず...

と言うわけで,初めて有料英語校正サービスなるものを依頼しようと考えています.
1000words くらいなので,それほど高くないはず.現在物色中.....
[PR]

by redsunflower | 2006-06-15 11:28 | 仕事 | Trackback | Comments(0)