カテゴリ:研究( 380 )

進まない

先に3日間の研究休暇と書いたが、2日となり、それももう終わる。意外と(やっぱり?)進まなかった。

あすは親の家に顔を出さないといけない。最近、親がまた病院で新たな疾患が見つかり電話でかなりパニックになっていた。

「もう、こんなことになるならがんのほうがまし」

と親に言われても、返す言葉がない。がんの人が聞いたら怒るよ、と思うのだが、こう言う時は何を言っても無駄なのだ。

とりあえず、食料を買って帰ろう。言いたいことを言って、食べたら、おそらく気も鎮まるだろうから。

60%の距離でいこう。あまり接近しすぎると実の母娘ゆえに衝突しそうだから。

[PR]

by redsunflower | 2015-02-10 18:03 | 研究 | Trackback | Comments(0)

3日間の研究日

今日から3日間、業務がない。

これはこの時期にあって超ラッキーなこと。前半にいろいろな仕事が重なっていたおかげだ。

ということで、この3連休、しっかり形に残すべく仕事をしたいと思います。
しばらく手を付けていない論文を完成させること。
研究の試作を仕上げること。

おっと、次年度シラバス入力もあるけど、これは夜の仕事(頭が疲れてきた時用)にしておこう。

随時、ご報告できればと思います。

[PR]

by redsunflower | 2015-02-09 08:31 | 研究 | Trackback | Comments(0)

本日ここまで

とりあえず、ここまで。

予稿集の原稿は仕上がったわけではないが、7~8割程度だろうか。恐ろしく原稿の指示が細かいので、とても気を使う。でも、編集の手間を省くにはこれぐらいのことをしなくてはいけないのかもしれない。ただし、投稿者がどこまでこれを守れるかどうかが問題だけど。

英文メールは相手をほめちぎり、最後に直球「言いたいこと」を投げた。これで終わればいいが。つまらない返信が戻ってきたらその時はまた考えよう。


今日はそういうわけで、散歩もいかず、SOHO研究室にこもりきりだった。おそらく1000歩も歩いてないだろう。せめてこれからヨガと瞑想とストレッチをして体をほぐそう。アラフィーはすぐ体がかたまるのだ。これって、古い粘土と同じ?

[PR]

by redsunflower | 2015-02-03 19:00 | 研究 | Trackback | Comments(0)

細切れの谷間で

今日は先週から続く細切れ業務の谷間の一日。
昨日帰宅は10時だったので少し体はだるいが、気持ちは晴れやか。

今日は、3月の発表の予稿集の原稿作成に充てることとする。目標としては書き上げたい。
仕事で、ちょっと面倒な英文メールでのやりとりが続いているので、気が滅入る(というかばからしいんだけど)。しかし、これも仕事。お給料のうちよ、と考えておこう。
もちろん、そんな仕事は朝一にはしません。朝の研究時間は大事にしなくっちゃ。

できれば、またのちほど報告します。

[PR]

by redsunflower | 2015-02-03 08:28 | 研究 | Trackback | Comments(0)

朝いちの仕事

これから先日戻ってきた英文校正の異議申し立てをしなくてはならない。

今までになく、満足度の低い校正であったし、これでは使えない。担当をかえて今一度やりなおしてもらおう。一つ一つ英文の箇所をを指摘していくのは(しかも英語で)骨が折れるが、これは朝一でやってしまわなければ後の仕事に響く。

事後報告します。

[PR]

by redsunflower | 2015-01-20 07:47 | 研究 | Trackback | Comments(0)

研究準備と

昨年度から持ち越していた研究準備にとりかかる。

英語の本をたくさん読ませてデータをとるため、大量の本の整備も大事な仕事。発注し、支払いを済ませる。あとは届いたらまたその整理だ。

さらに別件で、英文校正を依頼。こちらも有料の業者を利用している。

次の研究につながるかどうかわからないが、とにかく一つずつ片付けよう。それくらいなら、できる。

さて、これからは学生の提出物のチェック。本来なら昨年に提出すべきものだが、少なからぬ学生が年越しを決め込んだ。多少の減点では提出遅れも気にならないらしいので、来年度からはさらにきびしいペナルティーを導入しようと思う。「そこまでする?」と思われるかもしれないが、「遅れてもへっちゃら」と感じる学生は私の観察する限りでは、就活時に案の定苦労している。小・中・高と家庭で培われた習癖を修正するのは難しいかもしれないが、「遅れると損」という意識付けはできればしておきたい。
[PR]

by redsunflower | 2015-01-13 13:08 | 研究 | Trackback | Comments(0)

細切れタイム

今日は会議の二重奏。
出勤までまだ時間があるので、1時間半は机に迎える。貴重な論文タイムだ。
しかし、朝からすでに2本の仕事メール。充電が減ってしまった感じ(笑)。

修正個所は昨日帰りの電車で発見した。
どこまで修正が進むかどうか。。。。

[PR]

by redsunflower | 2014-12-12 08:06 | 研究 | Trackback | Comments(0)

あわや。。。

最近、結構大事なメールをスルーしてしまって学会の締め切りを見逃したりすることが時々ある。

今日はなんとかセーフだった。
以前に学会に問い合わせた時は12月になってから連絡ください、と言われたので、そろそろかな、と思っていたら、なんと学会のメーリングリストから11月1日に連絡が届いていたことが今日わかった。幸い締切は1月だ。ホッとする。

今日はそのアブストラクトを書いてしまおう。



[PR]

by redsunflower | 2014-12-06 09:15 | 研究 | Trackback | Comments(0)

学会みやげ

今の私にかけているのは、共同研究としてプロジェクトを進めるのがうまくないということだろう。過去には共同研究でいろいろ(!)あったこともある。強力なリーダーシップと、柔軟な物の考え方、他者から学ぶ謙虚かつ積極的な姿勢だろうか。私にはどれも修行が足りない。

よく訪問するPさんのブログで、ティーチング大学とリサーチ大学のことが書かれていたが、私の所属する大学はティーチング大学だろう。でもそこで、リサーチ大学の研究者のように研究をしようとしている私。自分でクビを締めている感じもするが、研究人生も第4コーナーも見えてきた感じがする中、これだけはやっておきたいと思うことがある。

今回の学会では、リサーチ大学でバリバリ研究に打ち込んでいる友人に研究の相談にのってもらった。「すごい!」と感じることが連続で、それまで滞っていた研究計画が一気に具体化した。やはり、研究に迷ったら、エクスパートに積極的にアドバイスを求めていく姿勢が大事だとつくづく感じた。

このアドバイスを具現化できるように、進めていきたい。

学会のお土産です。昔ながらのハンドクリームみたいな感じだそうです。ちなみに成分を見るとこの商品は本物のガマを使っているわけではありませんでした(笑)。f0066420_12034765.jpg
[PR]

by redsunflower | 2014-11-25 12:21 | 研究 | Trackback | Comments(0)

学会シーズン

この週末は学会で出張。本当は3日間の学会だが、勤労感謝の日に祝日開講される大学の講義のために2日で帰宅する。今回は発表しないが、研究テーマのヒントを求めてあちこちに顔を出す予定。

続いて来週末も学会。こちらは発表だ。パワーポイントのスライドはほぼできているが、今日はそちらの手直し。


新たな刺激と出会いがあることを求めて、学会に行ってきます。


[PR]

by redsunflower | 2014-11-20 08:44 | 研究 | Trackback | Comments(0)