カテゴリ:研究( 397 )

投稿ならず

さて、投稿、と意気込んだら、投稿先がメンテ中で日本時間夜8時までアクセスできないことが分かった。
仕切り直し。
投稿要領をざっと読んで、あとは別の日に実施しよう。

精神的に疲れた。

[PR]

by redsunflower | 2017-06-11 17:09 | 研究 | Trackback | Comments(0)

軸足を決める

投稿までの準備は一応終了。

あとは一晩寝かせて再チェックへ。

ジャーナルの投稿要領が本当に読みにくい。reader-unfriendlyだ。
もう一度、照らし合わせて投稿することにしよう。

これから、業務の仕事。午前中で終わるようにガンバロウ。

[PR]

by redsunflower | 2017-06-10 10:44 | 研究 | Trackback | Comments(0)

進めたい2

昨日はハイスピードで提出原稿の準備を進めた。

朝、PCを立ち上げて「さて、何をするんだっけ?」という時間がもったいないので、リサーチログに細かく記録と引継ぎを残している。今日はその残りリストに従い続きをする。

夕方までにはめどをつけたい。


pm 5:00
何とか提出書類をそろえた。
今日は脳が疲れてこれ以上働きそうにないので、明日・明後日と最終チェックをしよう。
これからは、別件の発表の準備に取り掛かる。
ずっと探していた資料を先週のSOHO研究室の片づけで見つけることができた。ラッキー♪
これをもとに準備も進むはず。

[PR]

by redsunflower | 2017-06-07 08:39 | 研究 | Trackback | Comments(1)

進めたい

最後の段になってグズグズ抱えている論文。来週までに投稿しよう、と心に誓う。

それにしてもここ数日夜はしっかり冷え込む。家の周りの田んぼに水が入るこの季節、季節外の冷えに注意が必要だ。

できれば、今日の成果を夜に報告したい。

(途中経過)
朝から2時間、ずっとENDNOTEの出力に悩まされてきた。あれこれ調べてようやく解決。電子ジャーナルではなくweb pageで保存するとジャーナルの要望にそった出力になることがわかった。
これも、前に進むための1ステップと自らなぐさめます。

[PR]

by redsunflower | 2017-06-06 09:38 | 研究 | Trackback | Comments(2)

小さな進歩

先の学会準備の件、読み進むとある理論に出会った。名前だけは聞いていたが、中身を調べてみると今回の発表の一部に使えるかも、という気がしてきた。速度はゆっくりだが、新しい学びに踏みこむのは楽しい。

あす以降、また読み込んでいこう。

この後は、学生のレポート推敲に移ろう。

[PR]

by redsunflower | 2017-05-17 13:56 | 研究 | Trackback | Comments(0)

迷いつつ

8月の学会で発表する内容について悩んでいる。アクセプトはされているのだが、実は少し方針を変えようと思い、いろいろな本を読み漁っているがなかなか進まない。
質的研究者の友人にお勧めの読むべき本を教えてもらったりしてる。

もう少し悩むか、、

[PR]

by redsunflower | 2017-05-16 12:04 | 研究 | Trackback | Comments(0)

モヤモヤ解消

最近読んだ論文で、pretestとposttestの差が有意差はあるけど、平均値の差がごくわずかで本当に意味があるって言えるのか、とモヤモヤした感想をもったものがあった。特に影響力を持つ人がauthorに名前を連ねていたので、余計にそう感じた。

しかし、昨日お師匠様が書いた統計の本を読み、見事それが説明されていたことを発見。
"Statistical significance does not assure meaningfulness." Brown (2016). Statistics corner. p.175.

ああ、すっきりした。
いつもながら簡潔に書かれているお師匠様の統計の本。いつまでたっても知的刺激をうけっぱなしである。

[PR]

by redsunflower | 2017-05-13 09:32 | 研究 | Trackback | Comments(0)

本日の経過

f0066420_15541043.jpg
友人の本の原稿は今日中にすべて終えることは難しいが、1.5章ほど読んだ。とてもためになる。統計の本なので、図や表がたくさんありさぞかし大変だったと思う。でも、すごく勉強になる。残りは連休前半に読むことにする。

写真はお昼過ぎにできあがったHBの成果(ツノのように見えているのはご愛嬌)。今日一番の幸せ♪
大豆紅茶パン、少し色が濃いので次は薄めで焼くことにしよう。紅茶が大豆粉のにおいを消してくれる。
低糖質パンを昼食に食べると眠くならずに済む。

あとは、SOHO研究室の整理でもすることにしよう。

[PR]

by redsunflower | 2017-04-26 15:57 | 研究 | Trackback | Comments(1)

GW前

気が付けば、まもなくGWが始まる。今年のGWは見事に講義が通常通りある。15週授業確保のための祝日開講である。そういうわけでいつもどおり過ごす予定。

今日は、友人に頼まれていた原稿のチェックをしている。しばらく待たせてしまっているので、一気にすませてしまおう。

SOHO研究室となりのキッチンではホームベーカリーが紅茶大豆パンを製造中。働き者!のHBに負けないようにしなくては。

[PR]

by redsunflower | 2017-04-26 10:55 | 研究 | Trackback | Comments(0)

文字起こし終わる

先週から取り組んでいたインタビューの文字起こしが終わった。2回分およそ180分程度。

一年間担当した学生へのインタビューだったが、改めて聞くとティーチングについていろいろなことを示唆していることがわかった。
奇しくも、先日古い筆箱を処分しようとし、その中に昔私がアン・ランダースの人生相談から切り取った新聞記事を見つけた。それを読み返してみるとまさに同じことを言っていた。

下記に引用を載せたが、教員である限り時折読み返して心にとめたいと思う。


https://www.goodreads.com/author/quotes/212291.Haim_G_Ginott

“I’ve come to a frightening conclusion that I am the decisive element in the classroom. It’s my personal approach that creates the climate. It’s my daily mood that makes the weather. As a teacher, I possess a tremendous power to make a child’s life miserable or joyous. I can be a tool of torture or an instrument of inspiration. I can humiliate or heal. In all situations, it is my response that decides whether a crisis will be escalated or de-escalated and a child humanized or dehumanized.”
Haim G. Ginott

[PR]

by redsunflower | 2017-04-19 12:54 | 研究 | Trackback | Comments(0)