D4



以下

覚書です。

朝からネットで論文をさがす。case studyは医療の他、ビジネスでも用いられている。(Harvard BSなど)。しかし、関連性にはあまり深追いしない方がいいかも。もともとプレデザインがしっかりしていたわけでもない。とりあえず、報告型とするか。。

昨日見つけた本で買おうと思っていたDuffの本をSOHO研究室で発見。ひとつ興味ある論文発見につながる。Duff &Li (2004) system をこれから読む。


(その後)
ざっと目を通したが、Duff &Li (2004)は使えそうなので、学会ファイルへ移動。こういう時は素直に嬉しい。明日通勤時に読もう。
もう一つ嬉しいこと、ずっと探してしてYinの本も発掘。statisticsの棚に紛れていた。これも読むのが楽しみ。



[PR]

# by redsunflower | 2017-04-23 11:08 | リサーチ・ログ | Trackback | Comments(0)

メンテナンスデー

昨日は月一のメンテナンスデー。病院に行って漢方を処方していただいたり、美容院(って最近は言わないか?)へ行ったり。

こういう用事も必要になってきたアラフィフ世代です。

というわけで、今日はその分取り戻すべき机に向かっています。先週から夏の学会の分析を始めたが、本が1冊見当たらない。アマゾンの記録では確かに購入しているのですが、、、大学の研究室にもなく、、宝探し状態です。



[PR]

# by redsunflower | 2017-04-23 10:56 | プライベート | Trackback | Comments(0)

文字起こし終わる

先週から取り組んでいたインタビューの文字起こしが終わった。2回分およそ180分程度。

一年間担当した学生へのインタビューだったが、改めて聞くとティーチングについていろいろなことを示唆していることがわかった。
奇しくも、先日古い筆箱を処分しようとし、その中に昔私がアン・ランダースの人生相談から切り取った新聞記事を見つけた。それを読み返してみるとまさに同じことを言っていた。

下記に引用を載せたが、教員である限り時折読み返して心にとめたいと思う。


https://www.goodreads.com/author/quotes/212291.Haim_G_Ginott

“I’ve come to a frightening conclusion that I am the decisive element in the classroom. It’s my personal approach that creates the climate. It’s my daily mood that makes the weather. As a teacher, I possess a tremendous power to make a child’s life miserable or joyous. I can be a tool of torture or an instrument of inspiration. I can humiliate or heal. In all situations, it is my response that decides whether a crisis will be escalated or de-escalated and a child humanized or dehumanized.”
Haim G. Ginott

[PR]

# by redsunflower | 2017-04-19 12:54 | 研究 | Trackback | Comments(0)

筍アレルギー

新物の採れたてのタケノコをいただいた。
しかし、食したその後、夜中に体がかゆくてかゆくて目が覚めた。昔から筍を食べると顔が赤くなったり、体が熱くなったりしていたが、ここのところ症状が出なくなっていた。すっかり安心していたのだが、やはりアレルギーはそう簡単にはなくならないようだ。

おもしろいことに、水煮の筍なら、何ら問題ない。だから、「新物筍入り」なんて料理に書いてあっても、食べてみたらすぐわかる。新物タケノコうそ発見器のようなものである。

残念だが、今年はもうタケノコは食べるまいと思う。



[PR]

# by redsunflower | 2017-04-18 10:32 | プライベート | Trackback | Comments(0)

採点業務

春休みに出しておいたレポート課題→採点
授業初回の小テスト→採点


はい、新学期早々採点に追われています。教員は大変だけど、コメントやフィードバックがなければ学生は頑張って課題をやろうという気にならないでしょう。
ただね、 日本の文系では「テストやりっぱなし」、「レポート出したっきり」というのがいまだに散見されるのですよ。私が学部生の時は心理系だったので実験レポートや課題が毎週あって、一応先生からコメントがついて返却されました。
私立文系は学生数が多いから厳しい面もあるのでしょうが、ここが大学教育の質を担保する大事な要素の一つではないかと私は思っています。

ということで、採点、採点。

[PR]

# by redsunflower | 2017-04-15 09:51 | 教育 | Trackback | Comments(0)

from 630 to 2030

久しぶりに12時間超えワークの一日であった。

最近体調がよくなってきているが、それでも持久力は昔ほどない。最後はフラフラになった。無理は禁物で、長時間ワークは避けているが、どうしても必要な仕事だった。

新学期。教員もバタバタする時期だが、学生たちも進路を考えたり、就活で頭を打ったりいろいろ迷う時期である。しかも、今の学生はなかなか自分から話さない。声掛けをまめにして、何らかの進路のヒントになればと願う。

[PR]

# by redsunflower | 2017-04-14 10:30 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

データ掘り起し

今年の夏の国際学会に発表するのに、データの一部が行方不明だったが、昨日偶然発掘できた(ヨカッタ!)。音声データなので、現在文字起こし中。私は量的研究が中心だが、時には質的研究もする。ドクターの時にいやいや取った授業で学んだ手法がここで活きている。いやはや、人生に無駄はないものだとつくづく思う。
このデータは昔のインタビューだが発見がいろいろあっておもしろいし、勉強になる。

わくわく研究ホルモンが出ている。

[PR]

# by redsunflower | 2017-04-12 11:47 | 研究 | Trackback | Comments(0)

歩く、されど疲れる

最近スマに伊能忠敬のアプリを入れた。毎日歩いた歩数がカウントされ、彼が日本地図作成時に歩いたように都道府県を制覇するというもの。まだ、関東あたりをうろうろしているがはやく九州あたりに行きたいものだ。

目標があると結構励みになるもので、ここのところ歩数が伸びている。昨日も10000歩を超えた。ただ、まだ体力(筋力か?)が十分ではないので翌日は結構疲れが残る。このバランスが難しい。

しかし、10000歩は無理でも平均7000歩くらいは歩くようにしたいというのが、当面の目標である。

[PR]

# by redsunflower | 2017-04-12 10:39 | 健康 | Trackback | Comments(0)

アドベンチャーワールド 8-3=5となる

桜が満開です。ただお天気が良くないのが残念。

さて、桜の季節に旅立ちのニュースが入ってきました。
白浜アドベンチャーワールドにいる8頭のパンダのうち、お兄さん&お姉さんパンダ3頭が6月に中国に戻ることになりました。一度に3頭もだなんてショック。
陽浜、海浜は数年前から中国に戻るという覚悟があったのですが、優浜までとは。
ただ、AVWの2か所あるパンダコーナーでも8頭はスペース的にぎりぎりだったと思うので仕方ないのかもしれません。年頃になればパンダは兄妹でも一緒に飼うわけにもいかないらしいです。

というわけで、4月に仕事の合間をぬって急遽AVWに再び行くことにしました。(検疫期間があるので、一般公開は4月30日まで。)

パンダはこれと言って趣味のない私の数少ないお気に入りです。


[PR]

# by redsunflower | 2017-04-09 15:07 | プライベート | Trackback | Comments(0)

気の乗らない朝

新学期前に仕事準備をとばしすぎたのか、あるいは昨夜眠れなかったせいかわからないが、今日は朝からどよんと体が重い。

当然ながら気が乗らないが、それでも机に向かい、まだ少し先だが春学期に入っている特別講義の準備をする。春休みに本を買い込み、8割程度はできている。これを今日は完成させることを目指そう。

できれば夕方桜を見に散歩に行きたい。



[PR]

# by redsunflower | 2017-04-06 09:59 | 仕事 | Trackback | Comments(0)