2017年 08月 08日 ( 1 )

台風一過

絶対外れると思っていた台風のコース、直撃に近い形となりました。

昨年に自宅の補修を行った(木造家屋は年月が経つとどうしても小さな隙間ができてくるので、その補強)ので、被害もなくすみました。やれやれ。

居住している市で全域に避難準備指示が出たのですが、これにはびっくり。小さな市ですがそれでも数万人います。我が地区で最も怖いのは風(過去に被害にあっています)、土砂災害が起きるような山や川はありません。これをひとくくりに「避難」の対象にするとは、市が、起こりうる災害予想を大まかにしか考えていないのではと思いました。もちろん、山間部に住んでいる人への避難情報は必要だったと思いますが、、、

源氏物語で野分と呼ばれていた頃から、台風はただじっと過ぎるのを待つしかないのだと自然の脅威を改めて感じました。



[PR]

by redsunflower | 2017-08-08 11:14 | プライベート | Trackback | Comments(0)