2017年 05月 07日 ( 1 )

母を買い物に連れて行く

この連休は仕事の関係で実家へは日帰りとなった。

ここのところ小康状態が続いている母。リハビリで筋トレもしているようなので見守りは必要だが、少し歩くこともできるようになった。「買い物行く?」と尋ねると行きたいといったので、連れていった。

85歳のやせ形の老人の服を買うのは至難の業である。普通の店にはまずない。○オンには以前はあったが、最近は若者中心になってしまってシニア服はほとんどなくなってしまった。デパートはフォーマル服はあっても普段着になるようなシニア向けはあまりおいていない。しかも、母はグレーや薄い紫、小花柄中心の老人仕様が大嫌い。まあ、嗜好がはっきりしているのは、体調が悪くないしるしと受け止めている。

そこで、思案した結果、○まむらへ連れて行く。あの何があるか発掘しなければならない店で服を探すのはひとりでは無理だが、私が適宜見繕って「これどう?」と差し出すと結構気に入ったのがあった。少し若作りの物もあったが、気に入ったのならばそれでOK.数点購入。

実家に戻り、私はこたつに入っていたが、夫によると買ってきた服をとっかえひっかえ鏡の前で試着していたらしい。

作戦はとりあえず成功、のようだ。機嫌よくしていると私も嬉しい。





[PR]

by redsunflower | 2017-05-07 10:51 | プライベート | Trackback | Comments(0)