Subject Line here

8月にabstractを送った来年3月の学会にacceptされたけど、

そのお知らせeメール、

ほとんど見逃してしまうところでした。

最近、特に海外からも迷惑メールが多くて、

メールを開くと、


「どど~ん」って感じでメールの波。

で、今回のメールは、なんと、

Subject Line here

と書いてありました。絶対、迷惑メールだと思いました。

これって、タイトル入れ忘れて、そのまま送ってきたのよね~。

文面はとても感じのいい英文でしたが、

あれれ、という感じです。
[PR]

by redsunflower | 2008-10-19 19:52 | 研究 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/9427325
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 三ねんせい at 2008-10-20 22:40 x
危ないところでしたね.eメールで海外の学会や学術誌と連絡できるようになって,郵便の時代と比べて著しく便利になったのだけれど,ちょっと不安もあります.不着で冷や汗かいたことがあります.
SubjectにCFPとだけ書いてあるの,近ごろは慣れましたけど,初めて見た頃はcall for papersと気づかずスパムメールかと思いました.
Commented by redsunflower at 2008-10-28 10:50
CFPは、私はまだ受け取ったことがありませんが、三ねんせいさんの分野ではポピュラーな略字なんでしょうか。スパメールの方が、「普通に見える」タイトルを最近はつけてますね(笑)。