出版本、届く。

相変わらず論文と格闘している午後の私、

アリのようなペースでノロノロ、

自分の力不足に、嫌気がさす中、

郵便物が届きました。

おお、執筆から2年。

共著ですが、ようやく本が出版されました!

疲れが吹っ飛ぶ、

とは、このことでしょうか。

ここのブログにもいっぱい弱音を吐きましたが

終わってみれば、すべてよし。

外国の大学でドクターをとったウイークポイントというべき、

日本の大学の先生とつながりがない、

というのも、この本の執筆で少しは補えたかな、と思います。

また、英語で論文を書いてきた私の日本語を「お金の取れるレベル」になるまで、チェックしていただいた筆頭著者の先生に本当に感謝です。

さあ、また論文に戻ろうっと。^o^
[PR]

by redsunflower | 2008-08-27 16:54 | 研究 | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/8924448
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 三ねんせい at 2008-08-27 22:04 x
おめでとうございます.ご苦労が報われた日ですね.
Commented by tenshinoringo at 2008-08-28 11:46
おめでとうございます!!!!
私は、理系の遅咲き(いや、まだ咲いてない)なので
redsunflowerさんの日記を見て励まされています。
論文、頑張ってください!(私も現在格闘中ですw)
Commented by redsunflower at 2008-08-28 20:29
三ねんせいさん,tenshinoringoさん,ありがとうございます.「専門書」ではなく,「教育書」ですが,どちらも私は,大切に思っています.大変だったことも,今では懐かしい思い出です.現在の大変さもいつかは思い出に変わるかな?