ただ今格闘中

さわやかな秋のお天気とは全く逆に、

論文執筆は進まず苦労しております。

まるで、迷路に入り込んだように苦労しております。

おまけに、オンラインジャーナルを申し込もうとしたら、手続きを間違えて、

何度も担当の方と、メールのやり取りをしなくてはならず。

相手がアメリカにいるものだから、時差の関係でなかなか進まず。。。

ひさびさのぎゃぼん(注意:のだめ語)状態です。

でも、考えてみれば、ここしばらく

論文より、圧倒的に業務の書類作成に追われて(私のPCのマイドキュメントには、業務書類が山積みよ~)、

お休みになって、時間が出来たからとって、急に論文作成モードになっても、そりゃ

苦労するのも当然!でしょう。

練習不足で、オリンピックにいくようなものかも。

でも、ここは避けては通れない道。

え~い、

気合を入れてがんばりまする。
[PR]

by redsunflower | 2008-08-25 15:29 | 研究 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/8910578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 三ねんせい at 2008-08-25 22:36 x
お察しします.私も会議,会議また会議で,研究は片手間という時期がありました.つらいものですよね.

欧米とメールやりとりすると返事は翌日だったりしてなかなか進まず焦りを感じますけれど,手紙しかなかった時代とくらべるとメールのありがたみをつくづく感じます.
Commented by redsunflower at 2008-08-26 07:34
そうですね。私は、メール利用が一般的になってから、研究デビュー(何しろ、遅咲きですから。。。)しましたが、メールのなかった時代は、どうやって研究を進めていたのだろう、と想像すらできません。ホントに、便利な時代に感謝しなくては。