Working Paper

おお、ひさびさの研究ネタ。(って、自分で感動してどうする!?)

私の勤務する大学では、WP(ワーキングペーパー)なるものを出版できます。

専門の先生方は、メジャージャーナルに出す前に、WPとして、自分の論文を仕上げ、機を熟して、投稿されるようです。

分野によっては、アクセプトされるのに1年近くかかるところもあり、そんな場合も、自分の研究のオリジナリティーが盗用されるのを防ぐため、とりあえずWPするそうです。

というわけで、私もこの夏WPに取り組むことにしました。

私の業界の場合、国内ジャーナルは年1回とか年2回の投稿のみ受付、というところが多いのですよね。そのタイミングが、専任になってからは見事に「超多忙期」と重なり、去年は不本意だったのですが、WPなら自分の時間のペースにあわせて執筆できますものね。

よ~し、がんばろう!
[PR]

by redsunflower | 2008-07-17 11:42 | 研究 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/8640972
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 三ねんせい at 2008-07-17 19:52 x
Working paperが出せるといいですね.ありがたい制度です.私は数学をやってまして最近は共同研究で経済学との境界領域を研究しました.このときは私は無所属だったので共同研究者 (国立大の教授) にWPを出してもらいました.尤も,紙のWP (我ながら妙な言い方だなあ) は相方に頼みましたけど,pdf ファイルは私のウェブサイトに公開してます.ジャーナルに載る前から海外からの問い合わせを受けるなど,ウェブの恩恵を受けてます.
Commented by redsunflower at 2008-07-22 20:29
おお、数学を研究されているのですか。。。高校生の時は「世の中に、たへて数学のなかりせば。。」といつも思っておりました。現在の研究では、統計を使うため多少の数学の知識は必要ですが、こちらはあまり苦になりません。何が違うのかな、といつも思っています。
Commented by 一言 at 2008-07-31 01:38 x
初めてコメントさせていただきます。
ちょっと気になったのですが、
>私の勤務する大学では、WP(ワーキングペーパー)なるものを
とあります。
>私の分野では・・・
なら良いのですが、大学単位で書かれているのが理解できません。分野によってはWPであっても既発表は既発表で、それをもとに投稿したら新規性なし→不採択となるか、審査過程で焼き直しが見つからず掲載されてしまったら、倫理違反で処分ということになりかねません。

Commented by redsunflower at 2008-07-31 18:21
一言さん。ようこそ。コメントありがとうございました。私の言葉足らずでした。大学にそういうシステムがあるって、書こうとしたのですが誤解を招いてしまいました。分野によって、あるいはジャーナルによってもそれぞれ『不文律』があったり、あるいは明記されているところもあります。読んでいただいた皆さん、くれぐれも誤解されませぬようにお願いします。