体力づくりは知力アップ

研究者って一日中机に座っていることが多い。それでも大学で授業があるときは、通勤や教室で歩き回るので何とか最低限の運動は確保している。

問題は、長期休暇中だ。

ほぼ、1日10時間以上机に向かっている。一度、歩数計で測ってみた。なんと600歩少し。

「わああ、動物園のライオンだってもっと歩いているに違いない。」(心の声!)


ジムにかようことも考えたが思い出した。二十代の頃、家の前がスポーツジムだったけど、結局、会員になったものの一年で「3回」しか利用しなかったことを。。。

私はどうやらジム向きではないらしい。それで、いろいろ考えた末、エアロバイクを購入した。これなら好きな時に好きなだけ最低限の運動はできる。しかも、読書しながらこげる。30分も走れば、少しはまとまった本も読める。雑読もあるが、時には研究関係の本もマーカーでチェックしながら読む。

このエアロバイク健康法を教えてもらったのはアメリカ人の女性研究者から。もう、お孫さんもいらっしゃるけど、エネルギッシュな先生だ。

体力は研究の礎、と肝に銘じている。
[PR]

by redsunflower | 2006-02-18 15:38 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/840488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Makkurikuri at 2006-03-30 19:01
はじめまして。
ウチのブログにコメントを頂いたので、そこからたどってきました。

私はジムに通ってますよ。毎週一回二時間ほど掛けて、みっちりと筋トレしてます。もう5年以上になるんで、サボるとかえってだるくなりますね。
Commented by redsunflower at 2006-04-06 18:23
なるほど、やはりみなさん、いろいろな形で鍛えていらっしゃるのですね。私も家でまた、ダンベルでもふりまわします。(SOHO研究者の利点でしょうか、誰にもとがめられませんから(笑))