学会で

学会では、人との出会いも楽しみなこと。

先の学会では、うれしい再会もありました。

マスターのクラスでご一緒だったO先生。初めてのクラスでご一緒でしたが、そのときすでに彼は某有名大学の教授でした。それでも、英語教授法をマスターとして学ばれている姿にとても新鮮な驚きを覚えたものでした。

話は、自然、大学でのワークロードに。。外国語担当教員は、どの大学でも負担が厳しいようです。入試にしろ、授業にしろ。。その割には、正当な評価がうけにくい、というのもお互い納得したりして。。(ああ、いずこも同じ、と思ってしまいました)


もうひとりは、学会の会長せんせい。
とても人間的に魅力のある方で、英語教育にかける情熱がひしひし伝わってきます。まだ創設まもないけど、この先生のパーソナリティが感じられる学会となってます。去年、一年間ほぼ学会に参加できなかった私に対して、「redsunflowerさん。所属を変わられたのはどうしたのかなとずっと気になっていたのですよ。ああ、専任になられたのですね。そうですか。それはおめでとう!先生のことだから、新しいところでも、専門を活かして活躍されると思いますよ。がんばってくださいね」と暖かいお言葉を頂戴しました。
この先生は、某大学の学長まで勤め上げられた方ですが、こういう会員ひとりひとりにいつも暖かい励ましをされます。私も、こういう人間になりたいといつも強く思っています。

久しぶりにいい出会いをして、さあ、またストレスにも耐えられそうです(笑)。
[PR]

by redsunflower | 2008-05-27 12:27 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/8208298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。