ドコマデ モノ イイマスカ

仕事をする上で、どうしても言わなくてはならないことがでてきます。

若いときは、年上とか組織とかに対して物おじすることが多かったのですが、

この年齢になると

「それは、違う」

「納得できない」

ということは、主張するようになりました。

大学というところは、男性が多く、私のような年齢でもまだ「若い子」部類に入ったりします。

自分が現職場では日が浅いとは自覚してますが、それでも物言うときは言いますよ。2年めでもね。

ただ、

「言いっぱなし」で断絶状態になるのは決して、好ましくないので、
必ず「おとしどころ」も同時に見つけるようにします。

第3者の理解を得ることも大事、
そして、
自分の主張が100%通らなくても、それを課題と認識してもらうだけで、第一ラウンドは良し、とすることもあります。

時には、主張して、険悪なムードが漂った時は、相手によっては折を見て、「謝っちゃう」こともあります。

モノをいうのは決して、自分の感情ではなく、そのあとの仕事を考えてのこと。

こう考えると、なんだか

国同士の「外交政策」に通じるものがありますね。

かくして、仕事の土壌を確保しているredsunflowerです。。。
[PR]

by redsunflower | 2008-04-12 11:28 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/7834572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。