友 逝く

たまたま実家に帰った時、新聞に目を通していたら、

友人の訃報が載っていました。高校で書道の教員をしていた彼とは、高校のとき、書道部で一緒でした。理系で、数学がよく出来、でもなぜか書道もできる、そんな同級生でした。

彼の志望校はK大、でも共通一次で思うような成績があげられず、浪人覚悟するか、あるいは、「文転」して教員をめざすか。。。結局、後者を選び、書道の道を選んで、それを仕事にしたと聞きました。

仕事も順調で、自身も書道家として活躍していたそうなのですが、病に倒れ、帰らぬ人となりました。

人生が有限であること。

この当たり前の事実に、改めて愕然とします。

だからこそ、生きていくことが価値あることなのでしょうけど。。。

同級生の早すぎる死は、仕事に追われる毎日の私に、

生きることの意味を、真正面から考えさせています。

合掌。
[PR]

by redsunflower | 2008-03-04 20:20 | プライベート | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/7598515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。