小さな感動集

なんだかとっても心にゆとりのない日々です。

通勤時もつい考え込んだこわい顔になりがち。つとめて「口角あげて、ホホをゆるめる」ように意識しています。

あと、なるべく感動するようにしています。

悲しいかな、仕事と時間に追われる中では、何かに感動する心も失いつつあるので、日常生活で努力が必要なんです。さもないと、気付いたら心がぱさぱさになってしまってた、となりそうで。

小さな感動集

エレベーターの前でだっこされていた赤ちゃんがかわいかった。
   (赤ん坊って例外なく、かわいいので、感動するチャンス大!)

晩御飯の秋刀魚がすばらしく上手に焼けていた
  (我が家のオートグリルのなせる技!)

玄関においてあるイノシシの置物、よくみればいのししのおしりがかわいい!
  (一年近く置いているのに、あと1ヶ月でいのしし年も終わろうとしている今更気付く?)

電車を降りるとき、おじさんが「お先に」、と譲ってくれた
(利用している特急は、新幹線と同じく、おりる時は結構、みな我先に、となりがちなんです)

とか、他愛ないことですが、感動するとしばらくほんの少し心が「ぽわ~ん」と温かく感じます。
[PR]

by redsunflower | 2007-11-07 13:25 | プライベート | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/6784981
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。