教員の仕事

お医者さんの仕事は、病気にかかっっている人を治すこと。いのちにかかわる大切な仕事です。

では、教員の仕事は?

もちろん直接的には、学生・生徒の命にかかわることはないかもしれませんが、相手は人間です。その学生・生徒に大きな影響力があるのですから、ある意味「人生」を左右しかねない大きな要因であることは否定できないでしょう。

お医者さんは、目の前に病気の患者がいれば、当然治療します。正当な理由なく治療を拒否したら、法的な場で裁かれることもあります。


教員はどうですか?

目の前に、困っている学生がいるのに、

何もしないなんて、

それは、guiltyですよ。

教員を仕事に選んだからには、お医者さんが患者を診るように、目の前の困っている学生を何とかしようと、努力することを忘れたくないです。
[PR]

by redsunflower | 2007-07-18 08:46 | 教育 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/5914007
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。