初回が肝心

やっと授業初回に配布するシラバスと説明用のパワーポイントを担当授業分作成した。これから、まだ推敲と手直しが要るけど、とりあえず半期分の授業のめどがたって、ちょっぴり気持ちが楽になった(気がする)。

でも、初回が肝心なのです。

「この先生についていけば、なんとかなる。ついていこ。(あるいは、「ついていかないと、こわそー」)

とか、学生に思わせることが大事なんです。これをおこたると、てきめん一年の授業がダレます。

だから、毎年4月は大忙し。

プラス新入生には、

「クラスでは、教員に適正な日本語を使うこと」

「宿題は、メモすること」

「高校と違って、担任がいないから、受身ではなく、自分から教員にわからないことは聞きにいくこと」


など、刷り込みレクチャーしなくてはなりません。

同時にいろいろ考えて準備しなくてはならないので、頭の中でお湯が沸きそうです。

さらに、欲張って、

4月ってクラスデータを取るのに、最適の時期なんですよね。
だから、今、その準備も進行中。

果たして、間に合うか?(間に合って、でも過労で倒れた、なんてことにならないようにしよー(笑)
[PR]

by redsunflower | 2007-04-04 09:55 | 教育 | Trackback | Comments(1)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/5054297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sachi at 2007-04-05 19:56 x
はーい・・・
大学なのに担任がいます・・・

担任になりました・・・

バタリ (o_ _)o ~~~ †