マシンガン読書

もろもろの締め切りを午前中に果たした日の午後は。。。

ゆっくりお茶をのみながら 趣味の読書、









だと、いいんですが、

今日は、注文して届いていた本を

「マシンガン読書」する。

以下、メモ書き。

「不都合な真実」アル・ゴア著 ランダムハウス講談社
地球温暖化問題を中心に環境問題をビジュアルに見せる本。環境問題初心者にはわかりやすいだろう。(よし、映画のDVDも買おうと思う)


「入門環境経済学」日引 聡、有村俊秀著 中公新書
環境問題を実際社会の中で、どのようにアプローチすればいいのかを経済学の理論で易しく(それでも初心者には?もあったが)解説。以前、環境問題を授業で扱ったとき、事象の解説だけで、何かがかけていると感じていた。環境問題が大事なのはみんなわかっている、それをどうやって経済に最小の負担で、未来の地球を守る提言ができるのか、やっとわかった(ような。)経済の理論って、おもしろいな、と思いました。


「切磋琢磨するアメリカの科学者たち」菅 裕明著 共立出版
副題が「米国アカデミアと競争的資金の申請、審査の全貌」とある。話には聞いていたけど、アメリカの研究者たちの道を説明している。日本のアカデミアに足りないものを示唆してくれる本だ。研究留学を考える人は、読んでおいた方がいいかも。


もともと読むのは速いわたし。速読と言うか、情報にざーっと目を通しただけだけど、こういう本を読んだという記憶は残る。そして、必要な時にまた読み返すようにしている。

さ、息抜きもしたし、明日はまた出版本に向けて、頑張ることとしよう。


それにしても、あったかすぎない?

キッチンリフォーム中、ナベで晩ご飯を乗り切ろうとしたけど、あったかくて、鍋物をする気にならない。

うーん、毎晩のおかずに四苦八苦しております。> <

[PR]

by redsunflower | 2007-02-20 22:51 | 読書録 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/4654073
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Makkurikuri at 2007-02-21 12:25
>それにしても、あったかすぎない?
なんと、昨日から蚊が飛び始めました。
Commented by redsunflower at 2007-02-22 11:25
ちなみに、庭の雑草もすくすく伸びています。(まだ、2月だってば!)><