「カリスマ英語教師」 大学教授になる

昨日、「カリスマ中学英語教師」が私立大学教授に転身する、というニュースが出てた。


この英語の先生は、教師間においてだけでなく、NHKの番組にも取り上げられたことのある有名な中学の先生だ。私も学会の地方部会でこの先生の講演をきいたことがある。

中学生と大学生、そして大学院生とでは、教える勝手がちがうだろうけど、是非がんばって欲しい。

でも、発表が今の時期、というのは少しひっかかります。彼くらいの教師なら、生徒や父兄の間でも信頼、人気とも抜群のはず。3学期もまだ2ヶ月残っている今の時期に、「大学にうつります」なんて、言われたら生徒の動揺は少なくないはず、と思ってしまうのは私が甘いのでしょうか?特に入試前の中3生にとっては、ショックだろうな。素晴らしい先生、が数少なくなってしまった昨今、なおさらその思いはあるに違いない気がします。

それにしても、

「百マス計算」で有名だった公立の先生が某私立大学付属の小学校の校長へ、とか
高校のアーチェリー部の部長兼競技者だったあのオリンピックのメダリストが大学の先生へとか、

有名な小、中、高校の先生のヘッドハンティングが続いております。

是非、ネームバリューだけでなく、転身後の教師生活がさらに飛躍できるように、大学側にも全面サポートを期待したいところです。
[PR]

by redsunflower | 2007-01-31 07:21 | 教育 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/4481202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。